モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

独身貴族

今日の朝日のコラムで、「独身貴族」に触れてくれていました。よかった~。

視聴率は高くないんだけど、他にはない空気感がなんとなく好きなんだな。

どうやら、こういったテーマのものは「晩婚もの」と呼ばれるそうです。(きゃ~~!)
となると。
「恋せよ~」も「スクリュー~」も、全部この部類に入るわけだ。

最近、当初はうざいな~と思っていた現王園玲子のことが、「なんていい人なんだ」と思えるようになってきた。
演じているのはファブリーズのおばさん。すごいはまってる。

この役、もしかするとこの中で一番演じるのが難しい役なのかも。

守はこの人と結婚しても、穏やかないい人生が送れるだろうと本気で思う。

玲子さんはすべてを承知しているはず。
それでも黙って見守っているところ、実はすごく懐の広い人だという気がする。
そんな玲子の感情の動きを、まなざし一つで演じている平岩さんは・・・ひょっとするとすごい女優さんなのかも。

先週だったかな?倒れた守が病院で玲子にかけたセリフ。
正直で、それいて心を打たれました。

彼もきっと彼女のいいところをちゃんと認めていて、単に妥協ではなくああ言ったのだと思う。それを聴いた玲子さんの目に浮かんだ涙と、本当に声に詰まった草彅くんの掛け合いのシーンはすごくよかった。このままヒロインと結ばれなくてもいいんじゃないか、と真剣に思った。

そんな玲子を演じる平岩さんのインタビュー記事はこちら

http://www.fujitv.co.jp/dokusinkizoku/interview/index.html

読んでいて、うんうんと思った。すごく納得。

玲子さんの去り際を楽しみにしたいと思います。

http://www.fujitv.co.jp/dokusinkizoku/index.html

ジロー 来日

ジローの来日記事。

http://www.asian-hana.com/2013/11/jiro-with-anjell-special-fanmeeting.html

http://www.asian-hana.com/2013/11/jiro-one-love-fanmeeting-2013.html

Mちゃんお気に入りのジローだよん。いつの間にか、すごい男前になっちまったよ。

かくいう私は、先日来ずっと見ていた「恋せよ 姐GO!」を、全話見終わっていました。面白かったですよ。

エピソードには、「それはあり得へんやろ」とか、「それはおかしいやろ」ということは結構あったけど。
というか、大陸ドラマには多いのよねー、感覚の相違なのかずれなのかよくわからないけど。

「シンデレラの法則」にもそういう「う~~ん」なシーンがすごくあった。
乗っ取るために勝手に会社の印鑑を引き出しから盗んで銀行から多額の借り入れをするとかね。実際、それで会社を乗っ取られちゃう。

日本じゃそんな取引自体が通用しないわけで。

つまり、株式会社が株主の同意を得ないままで多額の借り入れなんかできないし、盗んだ印鑑で成立した取引はそもそも無効だし。

見てると、う~~ん・・・・・と思うんだけどね。普通、印鑑を盗んだ相手を通報、もしくは告訴でしょー。なのに、そのまま会社を明け渡しちゃうなんて、なんで??なんで??てな感じ。

銀行員として釈然としない。

まあ・・・・・大陸じゃ、そういった社会通念がまだ浸透していないのかもしれないね。

2013年11月28日 (木)

心路基金

ロイ君は心路基金のチャリティーイベントに参加。

動画はコチラ↓

http://video.sina.com.cn/v/b/120454599-3061369211.html

子供とたわむれている姿がすごく自然。

早くほんもののパパになれるといいね。

2013年11月27日 (水)

Jerryがルパンに出演

おお~。

今朝の芸能ニュースで、小栗君のルパン実写版が撮影されるということは知っていました。しか~し。
それにJerryが参加することは今知りました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000006-sanspo-movi

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000050-sph-ent

最近Jerryの記事なんて調べてないもんな。ファンはとっくに知ってたみたい。
バンコクで撮影をしていたようで、これで堂々日本の映画館に彼の映像がかかるわけだ。

ふう~~ん・・・・。

さて、ロイ君の予定ですが。

陳凱文というメイクさん?のサイン会にゲスト出演する予定です。

時間:12/7(土) 午後2時~4時
場所:微風廣場5樓-紀伊國屋書店 (復興南路一段39號)

2013年11月24日 (日)

放送開始予定

12月放送開始のドラマ。

9日からジローの「美男(イケメン)ですね」がBSフジで。

http://www.bsfuji.tv/top/pub/ikemendesune.html

http://www.bsfuji.tv/ikemendesune/

25日からは繰り返しになりますが、ジョージ君の「ホントの恋は~」がホームドラマチャンネルで。

http://www.homedrama-ch.com/hdc/program?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=113100417545026672

で、ホームドラマチャンネルでは現在アーロンの「王子様をオトせ!」も放送中です。

http://www.bs-sptv.com/program/page/002024.html

録画はしてるけど、実は第1話しかまだ見てないんだ~。「恋せよ、姐GO!」のDVD見るのが忙しくて。

毎日見てるけど・・・・なんか女が30過ぎるのって、そんなに悲しくて切ないことなんだろうか・・・と。

でも思い出すと切なかったなあ・・・と思ったりして。

お話が進んでBOXⅡの範囲になると、今度はジローの気持ちになって悲しくなった。
今のところ、彼女が誰と結ばれるのが幸せなのかわからない。

普通の幸せを手に入れるって・・・難しいことなんだね。

2013年11月22日 (金)

DVD発売情報

ジョセフの「ラブ・アクチュアリー」。DVD発売のお知らせです。

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/11/20142-2697.html#more

http://www.asian-hana.com/2013/11/post-171.html

それから「結婚って~」の映画版DVDも発売になります。

http://ritzstore.bz/p/g/gCRJP-10/

今週は・・・忙しかった。特に今日は、とんでもなく忙しかった・・・・。

そんな中、先月手を怪我した旦那の指に入っている針金は来週抜けるらしい。よかったよかった。
ただ、指は二度と曲がらないけどね。

2013年11月20日 (水)

ついでに仔も。

ついでに・・・といってはなんですが。

仔の主演男優賞獲得の瞬間の映像をようやくみつけましたので貼っておきます。

やっぱりかっこいい~。

生の彼は、ロイ君と同じで、もっともっと美しいです。

インタビューも貼っておきますね。

小婚礼

ロスで式を挙げたVanne。

めっちゃお金をかけたみたいですね・・・・。

しかも、参列者にまで撮影禁止令。なので、お式の写真は彼のブログに貼られた写真しか公開されてません。
ロスで・・・ということは、スーは誰も参列しなかった??

それも・・・・さみしい話だなあ・・・・・。

彼がアリッサに向けて作った曲「小婚礼」のMV貼っておきます。

2013年11月18日 (月)

とどめ

日本のドラマですが。

キムタクの「安堂ロイド」。ひどいったらない。

あのドラマは彼を殺すね。確実に。
なんであんなの、作っちゃったんだろう。

そんなおまえは見てるじゃん!と言われそうですが。
見てません。
旦那が見てます。

私は背を向けて画面は見てません。が。
声は聞こえるし、内容はわかる。

いつもながら一流の俳優を”彼”のために集めて、これでもか!というくらいの駄作を作る構図。その駄作の中でも、こんなひどいの、ないでしょ。

いい加減打ち切りにしたら?もういいよ・・・と言いたい。

これとスケジュールがバッティングして福山君の「ガリレオ」を譲ったんなら、柴崎コウにとってはとんだ見込み違いだったね。

彼は彼なりに一生懸命演じているのはわかる。
しかしそれが返ってイタイ。

いっそのこと、コメディにしてしまっていたらよかったのに。

そしたら、まるでドラえもんのごとくアンドロイドが机の引き出しから出てこようと、「呼ばれて出てきてジャジャジャジャ~ン!」なんていう、「ハクション大魔王」の完璧パクリのセリフも、なぜだかベッドが充電器になるなんていうわけのわからん設定も許せたかもしれないのに。

誰が。
なんのために。
なにを訴えたくて。

こんなくだらないドラマをお金をかけて作ったのか。

さっぱりわからない。

わかるのは、キムタクにとどめを刺しそうだということ。
お気の毒に・・・。

結婚、おめでとう

VanneVanne、結婚おめでとう。

相手が気に入らないけど。

お幸せに。

前ブログ。急にほったらかしにしたから心配して書き込みがあった。でも・・・返事できない。すみませんm(__)m

2013年11月17日 (日)

情報

「恋せよ 姐GO!」の予告編、貼っておきます。

http://koiseyo-anego.com/

続けて借りたいけど ・・・・TSUTAYAのキャンペーンが終わってしまって。

しばらく我慢です。

そして、ジョージ君の「夏の協奏曲」。泣きそうな予感の予告編。貼っておきます。

http://natsu-kyo.com/

ついでに昨日より大阪で上映開始の「花様」公式HPはこちら。

http://kayou-movie.com/

みんな・・・・行くのかな??

最後にアリエルの映画情報。

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/11/post-f894.html#more

彼女が刑事って・・・それだけで面白そう!見たいな~~。

2013年11月14日 (木)

午安 11月14日

Ryan_chanロイ君事務所に出ていた写真です。

ロゴはライアン・チャン。フォトグラファーの名前なので・・・・一体これはなんなのだろう??

雑誌の撮影?写真集でも出る??

うう~~~ん・・・・。

2013年11月12日 (火)

多金單身漢

こんな記事がありました。

中華芸能界「黄金シングル男」ランキング。

http://topics.jp.msn.com/entertainment/china/article.aspx?articleid=2237379

総合部門のトップは金城武。

うんうん。わかる気がする。

台湾芸能人のトップはリーホン。次がJerry。我らがロイ君は3位でした。

「恋せよ~」はこんなお話

「恋せよ~」は毎日DVDを1枚づつ見てる感じ。

まあ・・・・予想通りの展開。ミンミンがだんだんかわいそうになってくる感じで。

でもさ。
脚本を書いて、自分の大好きな俳優をその主役にして・・・・って、最高だよね。彼女の場合はそれが落ち目の歌手だっただけで。

もし私が脚本家で同じシチュエーションだったら。
そーだなー。ロイ君のために台本を書いて、本当にロイ君が出てくれたなら、もう死んでもいいくらい幸せだろうな。

彼女は大好きな彼だから有頂天だけど、周囲は「なんで?」と思ってる。特に相手役の女優は「なんで落ち目の歌手が相手役?」と大不満なわけ。
彼女の機嫌を損ねたくないプロデューサーは、彼を5話で”殺し”て、売れっ子俳優と差し替える計画を立てる。

ミンミンの抵抗も空しく、あっけなく彼は死んでクランクアップ。

ところが、意に反して人気が出てしまった。さらに主役差し替えの情報が出回り、ファンの間で反対の署名運動まで起こってしまう。

慌てたプロデューサーは、今度は彼を”生き返らせる”荒業をやってのける。

芸能人として復活を遂げた彼。けれどそのことがミンミンとの間に溝を作ってしまう・・・・。まあ、ざっと言えば今のところこういうお話です。

最後には絶対にまあるく収まるんだろうけどね。

2013年11月11日 (月)

恋せよ 姐GO!

ジローの「恋せよ 姐GO!」を見始めて、はまってます。

彼主役のドラマの数は、ここ最近すごく多い。昔は脇役が主だったのに、目?を直してからは主役一直線だね。ただ、視聴率NO1ヒット!という作品はないんだけど。

これは落ち目の歌手と、5歳年上の売れない脚本家の恋の話。

どうやら中国資本のドラマらしく、舞台ははっきりしないんだけど上海近郊の様子(浙江省?)。
それでも俳優の半分は台湾の俳優さんでよお~くご存じの面々だから、一応安心して見ることができます。ヒロインのママは杏仁のママだしね。大陸訛りの中国語を話すからびっくりするけど。

まだ8話まで見終わったばかり。なので、この先どうなるのかわかりません。

これを見終わったら、ジョージ君の「夏の協奏曲」を見る予定。ようやく見たいものがでてきてよかったよかった。だって、「シンデレラの法則」も終わっちゃったし、マイク・ハーの放送中のは、悪いが”駄作”で見る価値ないし。

ロイ君話題も、映画のプロモーションが終わってひと段落。またしばらく無風になるのかな。

台湾で放送中のドラマは、「黒白」が終わってどれも低迷。いい作品の視聴率が必ずしも高いとは限らないけど、どれもあまりに低くて見る気が起きない。

「恋せよ~」の劇中ドラマのように、4%以上の視聴率をとるドラマだったら絶対に見るのにね。

2013年11月 9日 (土)

邱澤甲意CK百搭

邱澤甲意CK百搭

Photo_2アイドルドラマの男前代表・邱澤は初めて銀幕に挑戦。映画「加油!男孩」で、足の悪い音楽家を演じた。レーシングカーのハンドルを握るのを得意とする手は、演技のためにバイオリンを弾く特訓を。唐嫣との恋愛騒動が伝えられて以降、邱澤は恋愛に対してますます引っ込み思案になってしまった。最大の趣味であるレースを除くと、大体、休みの間はぼーっとしていると話す。母親も焦り出して、見合いのセッティングをしたがるように。現段階では恋愛は縁に任せて、まずはしっかりと仕事をしたいと彼は語る。

ここ3、4年はドラマ撮影で大陸との間を行ったり来たり。仕事のせいで数ヶ月レースをやってない。一度帰ると練習したくてむずむず。レースをやると、一回に50万はかかると言う。冗談半分で「金は全部レースにつぎ込んでいる。だからこそまじめにドラマをやれるんだ」。彼は上半期、一気にルノー・フォーミュラ2000オープンレースでアジアチャンピオンを手に入れた。それですっかり満足しているのだ。それ以上踏み込む気持ちはさらさらない。趣味と仕事を結び付けるのはすごく危険だと思っているから。やはり、純粋にレースが好きだという気持ちでいるほうがいいらしい。

2邱澤はスクリーンの前でだけかっこいいわけではなく、プライベートでも魅力あふれる装いをし、組み合わせを最も重要視している。


彼にとって、腕時計、イヤリング、指輪、ブレスレットはなくてはならないアイテムなのだ。

「その日の気分でコーディネートするんだ。小物と洋服、靴の組み合わせには全体の協調性を大事にしている」

記事出自:http://www.chinatimes.com/newspapers/%E9%82%B1%E6%BE%A4%E7%94%B2%E6%84%8FCK%E7%99%BE%E6%90%AD-20131108000676-260113

2013年11月 6日 (水)

ジョージ君インタビュー

ジョージ君の来日インタビュー。アジパラさんにUP。

こっちのスタイリストさんの方がかっこよく仕上げてくれてる。(ほっ!)

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/11/post-1d14.html

そうそう。こうでなくっちゃ!

最初の写真が一番いいね。

先日のロイ君記事はこちらの雑誌。

Photo
そっか。だから台北の思い出を語ってるんだ。

だって「台北を遊ぶ 散歩地図」----世界一面白い都市----が特集テーマだもん。

邱澤日記 11月6日

Roylook203_3                            

 

”苦,集,滅,道”

意味は・・・・・わかりません。

まず、これってロイ君??違うよね。

これは・・・・また遊びですな。
すごい腹筋使ってる。

ポッケから鍵が落ちちゃってるし・・・。

しかし。
彼、よくこういう系統の写真、撮るよね。やらせてるのかしらん???

2013年11月 5日 (火)

引越しの理由

なんで黙って引っ越したか。

理由はいろいろある。

一つには、最近海外からのスパムコメントが大量に送りつけられるようになってきたこと。

もうひとつは・・・・・これは私が悪いんだけど、教えちゃいけない人にHPアドレスを教えてしまったこと。

やっぱり”ブログ”だからね。
自由に書きたい。

発散の場でもあるわけで。

なのに、その人に教えたばかりに、自分の日常が知られたくない人にまで筒抜けになってしまって・・・・実に居心地が悪くなってしまった。

本人から「こんなことがあったんだね」と言われるのはいいけれど。

知ってるはずのない人から知ってるはずのないことを、携帯のメールなどで知らされるのは気分が悪い。

台湾芸能に興味なんかないだろうから、そのうち見なくなるだろう・・・・と思っていたのが甘かった。

そういうわけで。

引っ越しました。

ここもそのうち見つかっちゃうかも。

そうなったら・・・・どうするかな。
また、引っ越すかな。

引っ越しました

わけあって・・・・五つ目のブログになります。

前のブログからは黙っての引っ越し。のぞいてくれていたみなさんには悪いな~と思うけど、しょうがない。

今回はタイトルから名前も削除。でないと・・・・検索されちゃうからね。

でも内容は前と変わらず、台湾ドラマ中心に発信していきます.

で、前ブログからの続きですが。

「チョコレート」と一緒に「恋せよ 姐GO」を借りてきました。こちらはなかなかおもしろかった。

その1巻目の最後に、おまけで「夏の協奏曲」の第一話が収録されていた。これ、ジョージ君が演ってたんだ。知らなんだ。

いや、知っていたのかもしれない。だけど、そのころはジョージ君にまったく興味を持ってなかったので、見ようとも思わなかった。
今は彼が出てるだけで、見たいと思うんだけどね。

これ、絶対に泣く話。もうわかってるの。
しかも、ジョージ君の泣く姿にはものすごく心を打たれるのがわかっているから・・・・見ようかなと思っています。

さて、露出度が高まっているロイ君。雑誌にもいろいろ登場。

Photo


残念ながらこの雑誌の記事をネットで探しているんだけど、ない。写真だけなので読めない部分も多く、全文を紹介するのは無理そうです。

ただ、読める部分には松山駅にすごく思い出があるようなことが書かれています。

彼いわく。
兵役の時、休みで松山駅に着くと形容しがたい喜びに包まれたんだとか。反対に休みが終わって松山駅に集合すると、何とも言えない名残惜しさに襲われた、と。

「松山駅同様、台北駅も全部改築されちゃって、当然便利になったんだろうけどそういう思い出が壊されちゃった。駅って、どうしてもともとの形を保っちゃいけないんだろう?」

そして去年の誕生日。彼には二つの願いがあったと。

一つはフォーミュラのレースで入賞すること。
もうひとつは自分の好きな映画に出演すること。

そして二つとも叶えることができた。

なんでそんな危険なスポーツをするの?という問いかけには。

「本能」と一言。

「それに、かっこいいからさ!」

そして彼が今一番守りたいものは「赤子の心」なんだとか。

言いかえれば「純真な心」ということかな。それを維持するために努力をしてるんだって。

今年の誕生日にはどんな願い事をしたのかな。
それが来年、叶うといいね。

トップページ | 2013年12月 »