モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 結婚、おめでとう | トップページ | 小婚礼 »

2013年11月18日 (月)

とどめ

日本のドラマですが。

キムタクの「安堂ロイド」。ひどいったらない。

あのドラマは彼を殺すね。確実に。
なんであんなの、作っちゃったんだろう。

そんなおまえは見てるじゃん!と言われそうですが。
見てません。
旦那が見てます。

私は背を向けて画面は見てません。が。
声は聞こえるし、内容はわかる。

いつもながら一流の俳優を”彼”のために集めて、これでもか!というくらいの駄作を作る構図。その駄作の中でも、こんなひどいの、ないでしょ。

いい加減打ち切りにしたら?もういいよ・・・と言いたい。

これとスケジュールがバッティングして福山君の「ガリレオ」を譲ったんなら、柴崎コウにとってはとんだ見込み違いだったね。

彼は彼なりに一生懸命演じているのはわかる。
しかしそれが返ってイタイ。

いっそのこと、コメディにしてしまっていたらよかったのに。

そしたら、まるでドラえもんのごとくアンドロイドが机の引き出しから出てこようと、「呼ばれて出てきてジャジャジャジャ~ン!」なんていう、「ハクション大魔王」の完璧パクリのセリフも、なぜだかベッドが充電器になるなんていうわけのわからん設定も許せたかもしれないのに。

誰が。
なんのために。
なにを訴えたくて。

こんなくだらないドラマをお金をかけて作ったのか。

さっぱりわからない。

わかるのは、キムタクにとどめを刺しそうだということ。
お気の毒に・・・。

« 結婚、おめでとう | トップページ | 小婚礼 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159976/58601635

この記事へのトラックバック一覧です: とどめ:

« 結婚、おめでとう | トップページ | 小婚礼 »