モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« おばけがこわい | トップページ | 100年後でなくても・・・ »

2013年12月15日 (日)

ごめんね。

旦那のお父さんが、余命1~2ヵ月と宣告されました。

とうとう・・・という思いもあるけど、なんで?という思いもある。
だって、脳腫瘍とわかったのが今年の2月。2回の手術の後も元気だったし希望もあった。

今年11月、金婚式を迎えたのを祝ったのも、その一週間後、実家で鍋を一緒につついたのもついこの間。その時は話もちゃんとできたし、普通だった。

先週、胸に点滴のための穴をあける手術をうけるまで、彼はほぼ普通だった。
なのに。

手術後、体も意識も両方ダメになった。

昨日病院へ見舞うと、もう旦那の事も私の事もわからない。
それどころか、歯を磨いたり、ものを吐き出したり、という日常のことすら「忘れて」できなくなってしまった。

医者からは、播種(腫瘍の拡散)が起こったら、もう手の施しようがない。あと1~2ヵ月で死にます(!?って言った)、後はホスピスで最後を過ごされる方がよい、と言われた。

そんな・・・と思っても、今のお父さんの姿をみると、もうどうしようもないと思える。

結局、医者の言うとおりにすることに決めた。

お父さんと正月を過ごせるのも、来年が最後。

後悔がふたつある。

もう一度、カニを食べに日本海へ連れて行ってあげたかった。

うちの家で、一度ご飯を食べてみたい、と言っていたのにその希望を果てしてあげられなかった。

ごめんね、お父さん。

今度ね、とか、来年ね、とか、そのうちね、とか。
できることは、その場で実行しなければできなくなる日が来た時、全部後悔になるってわかってたのに。

今年は本気で一緒にカニ、行こうと思ってたんだよ。

果たせなくて、ごめんね。
ほんとにごめんね。

お父さんには、本当にかわいがってもらって、大切にしてもらいました。
いろいろ、助けてもらったこと、絶対に忘れません。

お母さんの事は、ちゃんと見守っていくから。

残りの時間、もう苦しくなく過ごせるよう頑張ろうね。

« おばけがこわい | トップページ | 100年後でなくても・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159976/58758615

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんね。:

« おばけがこわい | トップページ | 100年後でなくても・・・ »