モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 悲しいいやがらせ | トップページ | エキストラ »

2014年2月 1日 (土)

ニューウェーブ・・・?

ちょっとびっくりした。

1月から始まった新しい台湾ドラマに、あの長澤まさみが出演中。興味が出たのでちょっとだけ拝見。

タイトルは「チンピラケーキ店」(CHOCOLATE)。相手役はラン・ジェンロン。

長澤まさみは元やくざの父親(実際には父親じゃないみたいだけど)を持つ日本人・千恵という役どころ。
ふううう~ん。

日本の漫画が原作らしいけどね。

彼女の中国語は吹き替えかと思ってたけど、記事を読む限り、丸暗記ではあるものの彼女自身の音声だそう。
現地の視聴者にはたどたどしい中国語を聞かされるかと心配されていた。しかし概ねOKをもらえた出来みたい。
私も吹き替えだと勘違いしたほどうまい。なかなかやるね。

あの北村監督も出てる。

それはそうと北村監督。なかなか中国語、うまくならないね。
まるで日本語がうまくならないアグネスみたい。彼独特のしゃべり方があるよね。

記事はこちら。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140112-00000009-rcdc-asent

参考に、映像も貼っておきます。

簡単に導入部を解説すると、ラン・ジェンロンが5年の刑期を終えて出所すると、やくざの本部がケーキ屋に変わっていた。それどころか親分がパティシエに。

「なんですか?その格好は。全然似合ってませんよ・・・!」

そこへ突然日本人の女が現れる・・・・。

ってな感じです。

 

一時は韓国資本頼みだった台湾ドラマ界。今度は日本資本・・・ってわけですか?

« 悲しいいやがらせ | トップページ | エキストラ »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悲しいいやがらせ | トップページ | エキストラ »