モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月27日 (木)

「二人のパパ」 DVD発売決定

「二人のパパ」。

日本でDVD化が決定!!やったね!

チョー異例だと思う。だって、有名な俳優さん、まず出てないもんね。(メーガンだけ)

放送がないのは残念だけど、DVDが発売されるだけでもすごいことだと思う。
おもしろいから、みんなにみてほしいなー。

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2014/03/dvd-c8cb.html#more

子供ものだから、おかしくて、そしてなんだか泣ける。

子役がすごくうまいのー。

家庭の問題は万国共通。子供を愛する心も万国共通。

男二人の素敵な子育ては、とても勉強になると思うな。それにすっごくいい先生のメーガンもね。

そして「蘭陵王」。

あー・・・・・。本当に死んじゃったの??(この先がすごく知りたくて、中国サイトをのぞきたいのをぐっと我慢する)

安徳王からもらった薬を飲んでたから、効いてないんじゃないの?と思ったりする。

史実では皇帝からうとまれて殺されちゃうんだよね。でもさ、ドラマだからさ。そこは視聴者の気持ちになって・・・・生かしておいてくれるんじゃないかなーと期待してたんだけど。

あっさり殺されちゃったら・・・・つまんないよー。

本日旦那が無事退院しました。やれやれ。

指が曲がっているのを見ると不思議な気持ちになる。まだ角度30度くらいだけど。
医学ってすごいねー。

2014年3月22日 (土)

15年養育計画

古い記事で申し訳ないですが。

今週17日、久々ロイ君の記事が出ていたんですよねー。(記事にする気力がなかった)

ウェディング会社の企画で、4月26日に「カップル・ラン」が大佳河濱公園で行われる。その発表記者会見にロイ君が呼ばれておりました。

え~と、この企画。
この会場でプロポーズをする勇気のあるカップルに、50万元するダイヤの指輪を提供。もちろん、参加表明をして抽選のようですが。

へ~~。

当日は甘いマカロンも用意されてるとのこと。バレンタインデーでもないのに、甘いねえ。

ロイ君は現在恋人募集中。

Photo
当日、ウェディングドレスを着た5歳の女の子を抱き上げておりましたよ。

「15年、このまま育てた方が早いんじゃない?」

あはは~。

そんなことしてたら・・・ロイ君、おじいさんになっちゃうよ。(おじさん、か)

彼いわく、走ることはスタイルの維持という以外に、美肌の効果もあるんだとさ。

まあ、ひさびさ元気な姿が見られてよかった。

http://www.appledaily.com.tw/realtimenews/article/new/20140317/361553/

http://www.ettoday.net/news/20140317/335802.htm

悪女

「蘭陵王」を楽しみに見ていますが。

鄭児の末路が心配になります。

馬賊の討伐の際に自殺が成功していたら、これほど人を殺めずに済んだかも。

こんなにも人を殺してしまっては・・・・幸せな未来が待っているとは思えない。

もともと、悪い人ではなかったはず。なにを間違ってこんな道に足を踏み入れてしまったのか。
まあ、彼女の存在が天女の清らかさを目立たせているわけだけれどね。

それにしても、中国の王朝でかつて繰り広げられてきたさまざまな陰謀、拷問、刑罰は、想像を絶するほど恐ろしい。(このお話は作り話で実際ではないけれど)

今にまで名前を残す恐ろしい悪女は数知れず。

日本にもあったけれど、その恐ろしさと残酷さは比ではないよね。

まあ・・・・彼女によってこの国は衰退するんでしょうな。

陥れるといえば。

アーロンの「王子様をオトせ!」にも悪い女が出てきましたね。
人を陥れることで自分を得にする。

彼女のしたことは鄭児とは比べようもないほどささいな罪だけど。

いつかその結果は自分に返ってくるんだよね。絶対に。

人間、生きたようにしか死ねない。

私の持論。

2014年3月18日 (火)

ツレが・・・。

ピタホー。プレミア上映会記事はこちら。

http://www.asian-hana.com/2014/03/post-336.html

か・・・髪が・・・・。

え~と。更新が滞っておりまして。
ツレが入院してしまって忙しい。まあ、自ら進んで受けた手術だけれどもね。それにしても男って・・・なんであんなに弱っちいのかねー。

「阪大がだめなら京大。京大がだめなら東大。東大がだめならアメリカにだって行くぞ!」

そう言ってた勢いはどこへやら。

「治るんかな」
「失敗したらどうしよう」

あのね。
失敗したって、曲がらない指が曲がらないままなだけ。これ以上悪くなりようがないの。

「心配じゃないの?」

はい、ちっとも。

だって・・・・指の手術ですから。

近くに動脈があるとか、大事な神経があるとかならいざしらず。
指ですから。

まあ指にしては4時間を超える大きな手術だったけれどね。

去年指を器械に巻き込まれて担ぎ込まれた病院では、治療はしてくれたけど関節を失って曲がらなくなってしまったことについては、「曲がらないことでなにか問題でも?」という感じだった。
旦那が「なんとかなりませんかね」と聞いても、「さあ、難しいんじゃないんですか」という答えだった。

彼がしつこくしつこく「人工関節とか入れられませんかね」など繰り返し聞いたおかげで、それならと今の病院の先生を紹介してもらえた。

S先生はタイガースのチームドクター。つまり、スポーツ選手のだめになった肩とかひじとかを直す専門なので、彼の指を診て、いとも簡単に「曲がるようになりますよ」と言ってくれた。

方法は肋軟骨の移植。つまり、胸から軟骨組織を取っていったんつながってしまった指の骨をはずし、そこへ移植するという方法。さらにシリコン製の人工腱を手首から通し、曲がる動きが安定した段階で、再び手首から自己腱をとり、移植する。

手術直前、あのバカは「やめとこうかな」と言いだした。
おおい。
いまさらやめられるわけないやろ。

それでも4時間の手術を終え、帰ってきた彼の姿はとてもかわいそうだった。

手は血まみれだし、吐き気が襲うようでなんともつらそうだった。

「痛い痛い」

「なんで痛いんや」

えっと・・・・・。
手術したんだからあたりまえかと。

「なんで手の中まで痛いんや」

あの・・・それは・・・・腱を通すために手の中までいじりましたからね。痛いんとちがいますか?

それから二日間は、痛がり不安がる彼と向き合ってほとほと疲れました。昨日あたりからようやく起き上がってテレビを見る元気も出て来たようで、正直ほっ。

今日から私も仕事だし、仕事帰りに中之島にあるその病院に寄ったとしても、1時間いられるかどうか。
元気が出てくると今度は退屈が襲ってくるようで困りました。

しばらくは私も大変です。

2014年3月11日 (火)

めじろおし

ピタホーとチュンニンちゃんの映画が、5月日本公開です。

http://www.asian-hana.com/2014/03/531.html

そして、ポンちゃん主演の「最後の晩餐」もただいま公開中。

http://www.asian-hana.com/2014/03/sns.html

http://bansan-movie.com/

大阪は今週末からだね。

さらに。

Tさん、喜べ!あなたのお気に入りがやってきますよ~。

http://www.asian-hana.com/2014/03/c-poptv-525.html

ただいまC-POPのみで配信中の「恋してる♡愛してる」は、7月からアジドラでの放送が決定。

おめでとう。

がんばれ、雪舞!

「KANO」。

スタンディングオベーションを受けたんですね。よかったよかった。

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2014/03/kano-869b.html#more

これで一般公開も決まりかな~。大阪駅、行きたかった。

そして、イタキスTOKYO編。続篇がクランクインしました。

http://www.asian-hana.com/2014/03/love-in-tokyo.html

へー。けっこう面白かったからちょっと楽しみだな。

でも今はもっぱら「蘭陵王」だね。あのいや~な女から、アリエルちゃんがどう蘭陵王との関係を守り通すのか、毎日ハラハラしています。

これまでどんなことにも堂々としていた雪舞が、結婚を機になんでこうも自信なさげになってしまったのかが理解できない。
まあそういう台本なんだからしょうがない、と、エンターテイメントとして深く考えずに楽しんでいます。

がんばれ、雪舞!
負けるな、雪舞!!

2014年3月 8日 (土)

時代劇

「蘭陵王」を見ることが日課となっている昨今。
こんな記事を見つけましたが・・・なんでDVD発売記念にこの人が?と???マーク。

http://asian-star.jp/news/140208_1.html

ま、いっかー。

ここのところ、現代ドラマが低迷しているのに対して、時代劇は元気がある。

Vanne出演の「道士下山」。記事が出ました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000033-rcdc-asent

ふう~ん。
チーリンちゃんと共演なのね。複雑。

話は「蘭陵王」に戻るけど、BSは基本吹き替えなんですが、その吹き替えに使用されている日本語がなんとも古臭い。それが返っておもしろい。

「なれど」「まことに」。

アリエルちゃんがすごく上品に見えちゃいます。

美男・美女のオンパレードだよねー。

けど、さすが中国。刑罰が恐ろしい・・・・。
裏切りものの舌をノコギリで切るとか、長いキリのようなものを脳天からゆっくり突き刺すとか・・・。
想像したくもありません。ブルブルっ!

2014年3月 5日 (水)

うう~~ん・・・。

う~~ん・・・・。

アンアンちゃんの「僕たちのプリンセス」第1話を見ました。
見ました、が。

うう~~~~~~ん・・・・。

大陸ドラマなんだね?あのお・・・ものすごく古臭い。
オープニング曲も、まるで昭和の歌謡曲。エンディングも・・・・なんだかなあ・・・・。

それよりなにより、主役の俳優さん、韓国人だけどこれっぽっちも男前だと思えない。
あの程度の人、その辺歩いている人の方がまだハンサムだよなー。

しかも彼たちの声は吹き替えだし、なんだか見る気失せちゃったよ。
つまんない。

誰にも、そしてどれにも感情移入できない。アンアンちゃん以外、みんなダサいし、ヘン。

もうお願いだから、台湾の俳優さんは台湾のドラマに出て!
ヘンな韓国人俳優さんとか大陸の俳優さんとかに頼らずに。

そうなんだ。そうなんだよね。
いま、ジョセフの「ラブ・アクチュアリー」も録ってはいるんだけどどうも見る気が起きないのは・・・あれが大陸ドラマで・・・どこか変だからなんだよね。

ああ・・・・・。

ジョセフ

ジョセフが表紙の雑誌が出ます。

http://www.asian-hana.com/2014/03/-2014-39.html

そして、FCのHP。内容が変わりました。

http://joesfamily.jp/

大人になったねええええ・・・・・。

2014年3月 1日 (土)

白色之恋

3月から始まる台湾ドラマ、もうひとつありました。

「白色之恋」。BS日テレ、3月5日~。

http://www.bs4.jp/drama/die_sterntaler/outline.html

「星の金貨」のリメーク。でも・・・あまり知ってる人が出てないんだよね。丁誠春君くらい。

現地の視聴率はあまり高くなかったけどね。
どうだろ。

BS日テレといえば。

かつては台湾ドラマのメイン放送局だった。BS日テレが見たくて、BS対応のチューナー買ったっけ。それなのに。

いつの間にか放送枠がなくなって。

本当に久々の台湾ドラマだね。

でもなー。
私はこういうお話はちょっと苦手なんだな。

そうそう。

3月7日、大阪駅:時空の広場で、大阪アジアン映画祭のレッドカーペットイベントが行われます。

http://asian.cocolog-nifty.com/

う~ん。
平日のこの時間じゃ行けないな~。
残念。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »