モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 春ドラマ | トップページ | 母の日 »

2014年4月27日 (日)

ルーズベルトゲーム

今夜の「ルーズベルトゲーム」で、今春の池井戸作品二作がでそろいました。

軍配は・・・・もちろん「ルーズベルト~」ですよね。制作チームが「半沢」を作ったチームだし。出演メンバーもかぶってる。
いやいや。
懐かしくは、あの「白い巨塔」を彷彿とさせる二人の対立があるわけで。(財前先生と里見先生)

申し訳ないが、TV局のドラマ制作能力の違いってことかな。

原作が「半沢」の作者であれば、なんでも売れるってわけじゃない。どこまでドラマを真剣に作り込むかってことでしょ?

確かにアンちゃんの花咲舞には、多少スカッとするところはあるかもしれない。だけど、ドラマとしてきちんとストーリーや登場人物が作り込まれているかといえば、相当適当でずさん。
役割のわからない部署に、役割のわからない上司が多すぎ。
それに、支店の業績UPのために人件費を支店長が削ろうなんてあり得ないし(そんなことは本部が考える)、ありえたとしてもそもそも女子行員の給料なんてスズメの涙で、それなら渉外行員を切る方がもっと現実味がある。

2話目で言えば、テラーを4、5年経験しただけの彼女が、融資案件に口を出せるはずがない。

まあ・・・・そもそも、「臨店」なんて部署は少なくとも我が行にはないし、ミスがあったからといってちまちま指導が入るなんてない。
さらに言えば、いまどきの銀行がいちいち「ゴメイになりました!」なんてやってるわけないし。
原作の設定がまあ30年前くらいの銀行だとしても、せめてドラマにする前に現在の銀行の取材をするべき。内容を「ありえないよね」と笑うなら、毎週見る価値あるかもね。

では「ルーズベルト~」に突っ込みどころがないかと言えば、大ありなんだけど。

最後のシーン。

融資課長にすごむところで大事なシーンだったのだけど。申し訳ないが、あの課長の口座の移動情報をもらした銀行こそ、重大な罪を犯していませんか?
相手が誰であれ目的がどうであれ、第三者に顧客情報をもらしたことは融資課長が犯した罪と同じくらい重大でしょう?どうして誰も突っ込まないの??

ありえない。

とは言え。

唐沢さんが黒なのか白なのか、江口さんが黒なのか白なのか。
大変興味があります。

原作を知らないので想像ですが、なんとなく黒幕は彼じゃないのかな~と思っている筋書きがあります。

当たるかな~。

« 春ドラマ | トップページ | 母の日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春ドラマ | トップページ | 母の日 »