モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« ルーズベルトゲーム | トップページ | 你照亮我星球 »

2014年5月 3日 (土)

母の日

お久しぶりです。GWに入りましたね。

さて、「アリスの棘」の樹里ちゃんはすごいねー。どれだけ役に入り込んでるんだろう。
まなざし一つで心の変化を表現できるすごい役者さんだよね。

うちの旦那は、彼女があの「のだめ」と同一人物だってわからなかった。

彼女は役の魂が乗り移るタイプの女優。

樹里ちゃん(の演技)が見たいから、ドラマから目が離せない私です。

台湾ドラマは・・・・GW期間中、番組の特別編成のせいでどれも放送がお休み。残念。
せっかく面白くなってきたところなのに。

なので、最初の部分を見直そうと「蘭陵王」を借りてきました。

うん。やっぱりおもしろいね。
最初からドラマを見るって大事なことだよね。もう・・・見ちゃったけどさ、途中からさ。

そうそう。
昨日旦那がようやく出張に出発したもんで、今年のGWは一人ぼっちなんです。

なので、今日は両親を呼んで一足早い「母の日」をやりました。

本当に家のすぐ裏に、とてもおいしい中華ビストロがあるんです。「なにが食べたい?」と聞くと「中華」というので、そこへ連れて行きました。

おいしい料理を食べながら、いろいろと話をしました。

食事も終わりかけの頃、たまたま妹の話になり(彼女は双子の子供を抱えて離婚)、何気に私が「シュウちゃん(別れた妹の夫)、どうしてるんだろうね」と聞いてしまった。

すると両親は、要らないと言っているのに仕送りをしてくる、しかも3月には30万も送ってきた、と(4月、双子は小学校入学だった)。しかも、子供に宛てた手紙が入っていて、年に4日しか休みを取らずに働いています、と書かれてあったと。

彼との縁は一切切りたいと望む両親と妹にとって、その金も手紙も迷惑以外の何物でもないらしい。
私だって彼の事は・・・・好きかと問われれば答えがむずかしい。

けれど、子供の親と考えるとあまりに切なく悲しくて、思わず涙してしまった。

離婚は、どちらか一方にだけ責任があるわけじゃない、と私は思う。
彼をそういう行動に走らせた原因は妹にもあるはず。

子供から引きはがされ、家庭を失い。

もう十分罰は受けている。

妹とは他人でも、親子は一生親子だからね。

世間には、養育費を約束しても払わない人間が多くいるのに、要らないと言われても彼は送り続けている。しかも、子供が学校へ上がるのをちゃんと知っていての30万。
そこには彼なりの、親としての気持ちが込められていると感じた。

今、どうしているんだろうな。
後悔でいっぱいだろうか。

人生をやり直してくれればいいな。幸せになって、人間としてもっと成長して。
いつか、子供たちに胸を張って会える日が来るといいね。

« ルーズベルトゲーム | トップページ | 你照亮我星球 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルーズベルトゲーム | トップページ | 你照亮我星球 »