モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

秋のドラマ

日本では秋の番組改編の時期ですが。

台湾では一足早く、秋のドラマが始まっています。

注目のジョージ君と林佑威さん(君・・・と呼ぶには・・・ねええ)の新作もまずまずの滑り出し。と言っても、全然見てはないんだけど。

林君(って、結局君づけしてしもうた。英名、ないんかねえ?)の相手役、誰?と思っていたら、なんだ、あの子か。
「ホントの愛は~」のツァイロンやってた子ね。魅力的な子だから、これから出てくるだろうなとは思ってた。ふうううん。

http://blog.iset.com.tw/love.cheque.charge/

http://www.ttv.com.tw/drama14/Idox2/

パフの「喜歓~」が終わったらどちらか見てみようかな、と思ってます。

それにしても・・・・・・。

あああああ。

くさい。

金魚がくさい。

パソコンのそばに水槽が置いてあるのだけど・・・・どんなに水替えを毎日やっても、でかくなったからなのか、どうしたってくさい。耐えられずについついパソコンから遠ざかってしまう日々。

金魚自体はまるまる太ってかわいいんだけどねー。

メダカの100倍、手がかかるやつらだな。

誰だ。飼おうって言った奴は。

2014年9月27日 (土)

Jerryイベント

Jerryイベント。ここで見れます。

う~~ん・・・・相変わらず、というかパワーアップしたグダグダさ。まさかの生歌なし。
シングルの発売イベントだというのにテープって・・・・ありえへん。

日本語もさっぱりうまくなってないし、対話もかみ合ってない。
笑って済ませるのもそろそろかわいい時期は過ぎたと思うんだけど??

通訳の周さんがうまく訳してくれてるから(というか、彼自身の言葉にずいぶんつけくわえてふくらませてくれてる。涙・・・・)まだ聞けるけど。なんていうか、いつになったらプロ根性を出せるんだろ、彼は。

悪いが、私の中ではとっくに終わってる。そのことを再確認した。

http://vnews.adc-g.co.jp/news/taiwanent/jerry01/

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2014/09/vol9925-643c.html#more

2014年9月10日 (水)

ソニアちゃん

ソニアちゃんの「イタズラな恋愛白書2」(・・・って、このタイトルには批判も多いけど)が、アジドラで26日から放送開始です。

http://kandera.jp/sp/itaren2/

http://www.asian-hana.com/2014/09/part2looking-for-happiness.html

http://www.asian-hana.com/2014/09/-part-2looking-for-happiness.html

http://www.asian-hana.com/2014/09/-part-2looking-for-happiness-1.html

2014年9月 8日 (月)

ショコラ

長澤まさみの「ショコラ」。まだ2話目だけど。

えらいなーと思う。
なぜかというと、吹き替えなしでやってのけているところ。うん。

こういうコラボドラマは数々あれど、これまでのコラボ先はほとんどが韓国。韓国俳優は、結局口パクの吹き替えだった。
だから。
えらい。

丸覚えだとしても、意外と発音はうまいし、ちゃんとイントネーションも会話として通用してる。まじで話せるのかなーという程度に、うまい。(もちろん・・・??な部分もあるが)

丸覚えで、感情こめてセリフを言うのってきっと大変だよね。吹き替えで、しかも口パクで全然セリフと口の動きがあってないと・・・・・見ていて白けちゃって、全然感情移入できないんだよね。だから、韓国とのコラボものは見ないようにしている。
だって、ほとんど面白くないから。いい加減、やめてくれって思ってる。

長澤まさみの中国語セリフについての報道。

芸能界各界からの感想が。

監督立場から、ヨウニン監督が。
俳優立場でジョセフやウーズンが感想を述べてます。

2014年9月 7日 (日)

新作上陸

やあ~早かったですねえ。やっぱ、アーロン人気なのかな。

アーロンとティアの新作ドラマが11月日本上陸です。

「恋にオチて 俺×オレ」(原題:愛上兩個我)。

これがこんなにも早く来るってことは、パフとイーハオ君の「喜歡・一個人」も来る??

泣いた

今朝、今週の「喜歡・一個人」を見ました。

泣いた泣いた。久しぶりに台湾ドラマで大泣きしたわ~。気持ちいい~。

さあ、この後どうなるのかな。

考えてみれば、阿杰のお兄さんが一番不幸だと思うのだけど。前世なにがあってこんな不幸に見舞われるのか。もちろん、私の涙を誘ったのは凱琪の不幸だけれどね。

彼女の笑顔と幸せは、全部ろくでなしの父親に奪われる。

そんな姿が不憫で。

泣けた。

「しょせん、私には一人がお似合いなのね」

一人が好きなんじゃない。
人に迷惑や嫌な思いをさせたくなければ一人でいるしかない。

「できればこの世に生まれたその瞬間に戻りたい」
「あの男の娘になんか生まれたくなかった」

父親にもそうなったきっかけはあったというが。
それでも、この後今までの二人でいることは難しいと思うよね。

かわいそうな凱琪。

昨日、美容院で久しぶりに美容師さんの奥さんに会いました。

今は「美男(イケメン)ですね」と、「蘭陵王」を見ているらしい。

前回「美男(イケメン)ですね」を見ていることはご主人から聞いていたので、サントラを貸してあげました。

以前は韓流ドラマを見ていた奥さん。今やすっかり台湾ドラマにはまってくれて、韓流はドロドロしすぎてしんどくなるけど、台湾ドラマはほっこりするし面白い!やめられない、と言ってくれました。

そうなの。
悲しいドラマでも重すぎず。
涙と笑いのバランスがちょうどいいのよね、台湾ドラマは。

奥さんの一番のお気に入りはロイ君です。でもじきにウイリアム・フォンがいいと言い出すかも??

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »