モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« Jerry、シングル発売 | トップページ | 新作上陸 »

2014年9月 7日 (日)

泣いた

今朝、今週の「喜歡・一個人」を見ました。

泣いた泣いた。久しぶりに台湾ドラマで大泣きしたわ~。気持ちいい~。

さあ、この後どうなるのかな。

考えてみれば、阿杰のお兄さんが一番不幸だと思うのだけど。前世なにがあってこんな不幸に見舞われるのか。もちろん、私の涙を誘ったのは凱琪の不幸だけれどね。

彼女の笑顔と幸せは、全部ろくでなしの父親に奪われる。

そんな姿が不憫で。

泣けた。

「しょせん、私には一人がお似合いなのね」

一人が好きなんじゃない。
人に迷惑や嫌な思いをさせたくなければ一人でいるしかない。

「できればこの世に生まれたその瞬間に戻りたい」
「あの男の娘になんか生まれたくなかった」

父親にもそうなったきっかけはあったというが。
それでも、この後今までの二人でいることは難しいと思うよね。

かわいそうな凱琪。

昨日、美容院で久しぶりに美容師さんの奥さんに会いました。

今は「美男(イケメン)ですね」と、「蘭陵王」を見ているらしい。

前回「美男(イケメン)ですね」を見ていることはご主人から聞いていたので、サントラを貸してあげました。

以前は韓流ドラマを見ていた奥さん。今やすっかり台湾ドラマにはまってくれて、韓流はドロドロしすぎてしんどくなるけど、台湾ドラマはほっこりするし面白い!やめられない、と言ってくれました。

そうなの。
悲しいドラマでも重すぎず。
涙と笑いのバランスがちょうどいいのよね、台湾ドラマは。

奥さんの一番のお気に入りはロイ君です。でもじきにウイリアム・フォンがいいと言い出すかも??

« Jerry、シングル発売 | トップページ | 新作上陸 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Jerry、シングル発売 | トップページ | 新作上陸 »