モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« ほかほかのケーキ | トップページ | 再說一次我願意 »

2014年10月 6日 (月)

胃カメラ

今日から3日間、私はお休みです♡

でも・・・・ご存知の通り旦那が入院中。残念ながら、もちろん旅行などには行けません。かと言って無駄に過ごすのはもったいない。

ということで。

本日は胃カメラの日といたしました。

絶食はいらないながらも前日の食べ物にはいろいろ制限があり、繊維質の多いものは禁止。にんじんやごぼう、海藻類など多岐にわたる。むしろこれなら絶食の方がまし、と思うくらい面倒くさい。

駅前の再開発で駅にはタワーマンション2棟と大学病院、そして個人病院などが入るテラス棟ができました。その中のひとつである消化器内科を受診。(そこは内視鏡専門だしね、ちょうどよい)
しかし。
なぜかそのテラス棟に入居している個人病院はどれもバーやホテルのような内装で、ジャズが流れている。しかも・・・・照明が暗い。リラックスさせようという意味なのかもしれないけど。

前回大腸検査で訪れた時は入り口付近のスペースで済んだからわからなかったが、今回は内視鏡を使うため、初めて奥の方まで通されて結構奥行きがあることを知った。

そして。

奥へ行けばいくほど、どんどんソファーの色が濃くなっていくことに気がついた。

入り口付近のスペースは、白。(これがふかふかなんだなー)

途中、胃粘膜をきれいにする薬を飲むために通されたスペースのソファは、赤。

最後に検査服に着替えて呼ばれるまで待って、と言われたスペースのソファは、茶色。
壁も何もかも同じ色で(トイレのドアまで)、どこに何があるのかもわかりづらいくらい同系色でまとめられていて、しかも暗い。

そしていよいよ呼ばれた施術する部屋に至っては、ほぼ真っ暗。
先生が使うであろう内視鏡のモニターと機器類だけが明るく光ってる感じ。それ以外の壁も、調度品も、黒か、濃い茶系色でまとめられている。

点滴を打たれて、先生から飲んでと言われたのどの麻酔を含んだら。

いつの間にか意識不明に陥っていました。

名前を呼ばれるまでまったく記憶がありません。

しかし。
それ以降が大変でした。

私はあまり薬を飲まないので麻酔が効きすぎたのか、歩けない。

病院で少し休む時間をもらってもダメ。覚ます薬をもらってもダメ。

しょうがないから、千鳥足ながらなんとか家まで帰りました。が、その後冷凍食品をレンジに入れてチンしたまま、忘れて数時間眠りこけてしまいました。

数時間後目が覚めてそれを食べたものの、また知らぬ間に数時間。

実はまだふらふらする。

日ごろの睡眠不足がたたったのかもしれないけどね。

ようやくこの時間になってパソコンを開ける気分になりました。

で、さきほど佑威君の新作ドラマ、1話を見ましたが。
おもしろいねー。

偶然出会った二人が、2ヵ月でスピード結婚をし6ヶ月で破局した。
物語はその後・・・・という設定。

1話にして、なかなかうまく人物像や友人関係など描けていると思う。
すっかりひきこまれてしまいました。

これまでこういうのってシェリルちゃんが演じることが多かったけど、ニューヒロイン誕生ですよね。新鮮味があっていいぞ。

« ほかほかのケーキ | トップページ | 再說一次我願意 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほかほかのケーキ | トップページ | 再說一次我願意 »