モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月25日 (日)

転勤

転勤辞令が降りました。ああ~何年ぶりかなー。

私ってマニュアルの作成や身の回りの片づけをやり終えると、辞令が降りるというジンクスがある。冗談でしょっちゅう課長には言ってたもんね。
まさか現実になるとは。

旦那が入院すると、休日はお見舞いに行くため普段使わない駅で乗り換えている。乗り換え駅には大きなショッピングモールがあり、旦那からリクエストのあった寿司だのたこ焼きだのをそこで買って行くのがお決まり。
偶然というか・・・12月の入院時、そこをうろうろしながら「万が一異動があってお別れの品なんかが必要になったら、今度はこういうのがいいなー」なんてぼんやりと思ってたんだよね。
ほんまに”虫の知らせ”というのか。

今度の店は、関西で唯一休日にも営業をしている。平日も夜七時まで。

生活が変わっちゃう。

あー。

一番行きたくなかったんだよね。だから、赴任期間が短期間であることを祈るしかない。

今年の春は「桜餅」を作ってみんなに振舞う予定だったのにな。

夏には、今年こそ淀川花火大会にリベンジ参加するはずだったのにな。

残念・・・・。

2015年1月18日 (日)

復活を願う

ジローとジョセフの、大陸新ドラマの話題を検索していたけど、やっぱり日本人の評判は↓みたいだね。大陸ドラマってマジで面白くない。

これだけいい俳優を使っておきながら、とんでも作品に仕上がってくるのは浪費でしかない。

お願いだから台湾でドラマを作って!!

Jerryのだってそう。
アンアンちゃんのも、マイク・ハーのだって。

どれもこれも”ク○”みたいな内容で。(”ウ○チ”とも言い換えれるが)

ましなのは時代劇ぐらい。

台湾は、もう一度、なぜ台湾ドラマがヒットしたのか、を考えてほしい。
俳優、監督さんたちも。

資金が・・・・と言っても、世界に売れれば回収できるんだから投資をすべき。
ぜひ以前のような輝きを取り戻してもらいたい。
金に物言わせて俳優や監督を買いあさっていくような大陸資本に、どうか負けないで!

すでに近所のTSUTAYAでは、専門の棚がなくなって韓流と一緒に「アイウエオ順」にされてしまった。だから探すのも大変だし、まるで自分が韓流ドラマを探しているみたいに思われるのが嫌で行きずらくなってしまった。

ドラマの内容も、これまで通りの台湾路線で行けばいい。

韓流の影響なんか受けないで。

ドロドロがいい人は韓流ドラマを見ればいいんだから。

なぜ台湾ドラマが好きかというと、日流でも韓流でもない、台湾ドラマ独特の明るくて温かくて、ユーモアがあってほろりとさせる、その内容に惚れ込んでいるからなのだから。

「KANO」。いよいよ上陸。

いよいよ来週から「KANO」の上映が始まります。

野球がテーマで、しかも最近は映画を見に行くと予告も流れているため、旦那も見に行くと言ってくれています。(彼は日本映画だと思っているに違いない!)

ジャパンプレミアでは永瀬さんが感極まったみたいで、おそらくそれだけ思い入れの強い作品なんだろうと思います。

先日同じ野球つながりで「バンクーバーの朝日」を観たのですが、私的には、内容や出来は「KANO」の方が勝っているんじゃないのかな~、と。
「バンクーバー~」は・・・・う~ん・・・・・今一つピンと来なかったなー。最後がハッピーエンドでもアンハッピーエンドとも言えない内容だったし。
消化不良な感じのままでモヤモヤ。

たぶん、こっちの方がすっきりすると思います。

ジャパンプレミアの記事はこちら。

http://www.asian-hana.com/2015/01/kano-1931124.html

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2015/01/kano1931-0b16.html

公式HPはこちら。

http://kano1931.com/

それから余談ですが、ソニアちゃん、結婚したんですね。

出演したドラマみたいな結果にならないよう、幸せになってほしいです。おめでとう!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000052-rcdc-asent

2015年1月12日 (月)

ドラマ

先週、「再説一次~」が終了しました。

当初の設定が面白くて、できればあのままのラインで台湾らしく走ってほしかったな、と。

途中からなんだか韓流ぽくなってきて。
あそこまで行くか??という展開で。

もっとシンプルに、コメディーラインで突っ走って欲しかった。

というわけで、まじで見るものがなくなった。

ちょうどJerryのドラマがCSで始まったけれど、何度も言うけど大陸ものだからね。もうもう、ありえない設定と突っ込みどころばかりが目について。

本当に台湾の俳優さんが、そのまま台湾でドラマに出るって難しくなってきてるんだね。

ものすごく残念。

韓流といえば草彅君の新ドラマ。韓流ドラマのリメイクなんだよね?
一話からすでにドロドロ。それでもやっぱり草彅君はいい役者なんだなー。どんな役にもなり切れる。

この先が楽しみです。

2015年1月11日 (日)

電化製品

本当に久しぶりです。

年末に突然PCが死亡。そして昨日、アイロンが・・・。

なんで電化製品って、一時(いちどき)にダメになるのかねえ。

「8」にするのが嫌でPC屋さんに来てもらったけど、マザーボードがやられているとのことで修理するなら15万ほどかかると。
なら買ったほうがまし。

とうとう「8」デビューとなりました。

「8」となるといろんなところで不具合がでる。

まずプリンターが対応していない。普通にインストールし直してもだめ。PCが認識しない。
そこでプリンターのHPに接続して8対応のモジュールなど、さまざまアップデートを施してようやくOKに。

なによりも困ったのが、今まで使っていたOutlookがどこにもいない。
どうやってこれまでのアドレスを設定したらいいのかもわからない。

いろいろ調べて、ようやくOfficeをインストールすればいいことがわかった。(最初からインストールされてないなんてね・・・)

一番苦労したのが、NECに月額料金を払ってデータ保存をしてもらっていたのだが、そのサービスを新しいPCになかなか再設定できなかったこと。

毎日のようにメールでやり取りをして、結局2週間近くかかった。

そしてのアイロンの死亡・・・。

まあ・・・Panasonic製だったのだけれど、不満あったしね。全然使えなくて。
絶対に別のメーカーの・・・と思ってヨドバシへ行ったが、アイロンを作っているメーカーってすごく限られているんだね。ちゃんと下調べして行くんだった。

ティファールのは最初に手に取ってでかいし重いし、これはないな・・・と思ったものの、そうすると選択肢がパナか東芝に限られる。

うう~~ん・・・・。

困ってスマホで調べる羽目に。

結局ティファールのでかさと重さはアイロンとしては悪いことではないようだし、私がアイロンがけするものって、自分の制服のブラウスか旦那のYシャツとズボンと言った面積の広いものが中心。
それならティファールのようにでかくて重さがあるほうが最適とわかって、納得してティファールにしました。

考えてみると、うちの電化製品、段々と海外製品になってない??
それだけ日本製品が競争力を失っているということかと思うと、一抹のさみしさを感じます。

だって。

掃除機はダイソン以外、もう買う気はないし。

ダイソンが出してくる商品はどれも魅力的で、今のところは掃除機だけだけど、加湿器も送風機も新しく出したロボット掃除機も、いつか欲しいと思ってる。

ベランダのタイルを掃除するのはケルヒャーの高圧洗浄機。
ブレンダーも海外の製品。

なんだろ。
もう日本から世界を席捲する魅力的な商品ってでないのかな??

頑張ってくれ、日本!!

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »