モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

勇敢說出我愛你

見るものがないので。

アリスちゃんとマイクの2014年放送のドラマ「勇敢說出我愛你」を見始めました。

導入部。
アリスちゃんと言えば「キラメキ」。そのパロディ満載で笑えましたよ。

パトリックが経営している旅行会社をクビになるアリスちゃん。

パトリックの劇中名が「史大衛」。
「キラメキ」での史課長の名前が「史特龍」。

クビになる理由が「高級なお酒の瓶を割った」から。

パトリックの出演はこの部分だけなのでとても残念だけど、久々に二人のおかしいやり取りを観れてうれしかったです。

このドラマでもアリスちゃんはお金に困っている感じ。洋服も、さらにセンスのない服を着させられてる。
なんかそういう役にはまっちゃったのかな~。

マイクはシングルファーザーの役。
アリスちゃんのママは藤山直美(と呼んでる林美秀)。

知ってる顔が多くてほっとします。

ただ・・・現地の視聴率はあまりよくなかったんだよね。
視聴率獲るのって、難しいんだね。

http://blog.ctitv.com.tw/sayiloveyou/Default.aspx

2015年2月22日 (日)

ランスで思い出すこと

今、台湾ドラマで見るものがなく録りためていた「ショコラ」を見ているが・・・すぐにあきる。

長澤まさみはなぜだか日本語セリフが棒読み。中国語は頑張っていると認めてはいても、内容も面白くなければ展開も??で、ちっとも”箸が進まない”。

ただ、よくある韓国人俳優との共演に比べるとプロ根性出していると思う。あっちは全員口パクだもんね。よく恥ずかしげもなく100%口パクやるよ~と思うくらい。口の動きが全然合ってないから、見てるこっちも感情移入できなくて困るんだよね。

でも・・・北村監督。
ごめん、おもしろくないよ~。

新しいドラマの話題を探していたら、アーロンの話題をみつけた。

やっぱ・・・・ジローとともに整形疑惑、あるんだよねー。

ジローは確実にやってると思うが、アーロンは微妙。
元から美少年でデビューしたわけだからやっていたとしても「些少」なわけで。

「オレ」で見せる横顔。

鼻のライン、完璧。

唇の形、完璧。

う~~ん・・・・。昔愛沙とF4バラエティーやってたときの彼は、ここまで完璧だったかな~と思うと思い出せないが。

もっと普通の子だったような。

前髪、いつも下ろしてたしね。昔から今のように上げていれば、その顔立ちのよさに気が付いたかも、だけど。

好きなタイプの顔かと言えば違うけど、応援はしています。
だって、今や台湾ドラマを代表する「顔」だもんね。

「オレ」と言えば。

路天行の相棒だったランス。

彼の顔は広東系の典型的な顔立ちで、サニちゃんや恩慈(ヤンチー)を思い出す。
特に若いころのサニーにそっくりで、そおいえば、サニちゃん3月に日本に来るから会おうってライン入ってたよなー、と彼が出てくるたび思い出してた。

役どころは、ちょっとかわいそうだったね。

頭が良くて、”セカンド”がポジション、というところも、なんだかサニちゃんを彷彿とさせます。
妹に頭が上がらないところもね。

2015年2月15日 (日)

低迷中

台湾放送中のドラマも低迷中。ああ~つまらない。

はじめちゃんのドラマ。内容がとてもシビアそうで見てもいいんだけど・・・相手役の女の子をあまり好きになれそうにない。

いい俳優さんはみんな大陸に獲られちゃって、ほんとに知らない顔ばかり。

あ~つまらない。

先日心斎橋のデパートでFestariaに寄ると、店長さんが「うちって台湾のドラマに出てくるって言ってましたよね」と聞いてきた。

そうなのだ。
「キラメキ」で、パトリックが楽楽に指輪を買ったのがFestaria。
台湾三越にもお店がある。

「お客さん、ほんとに多いんですよ」

こっちで買って、台湾でお直しをすることもできるから。
日本で買った方が安いのかな。

「そのドラマ、BSでやってますか?」

「うう~~ん・・・・」

今はやってないよね。DVDは出てるけど。
「キラメキ」のほかでも、確か「スクリュー~」で見かけたことあるような。
ま、今は放送やってないのは同じだけどさ。

「結婚って」とか「キラメキ」とか、本当にいいドラマが目白押しだったよね。当時。
見ると元気をもらえるような、さ。

またあんな日が来るといいのに。

さみしいよお。

2015年2月14日 (土)

「オレ×オレ」

アーロンの「オレ×オレ」。

これまでの展開はふう~~ん・・・と思いながら見てたんだけど、いよいよ彼の二役がばれる段になってくると続きが気になって気になって。

とうとうネットで最後まで見てしまった。

オリジナルは2時間ものの20話。日本の放送分はまだ8話分ぐらいとわかってよけいに先が知りたくなった。昨日休みだったので、11日から二日かけて残りの12話×90分を一気見。

いやいや、久々に台湾ドラマに浸りましたよ。

しかし。

最近多いねえ。致し方なく愛していない相手と結婚するという展開。

前半は架空の人物との二役でドタバタ。
その後はドロドロの展開に。

まさか、こんなドロドロをぶっこんで来るとは思わなかった。

そういえば、先日終わった「再一次~」もドタバタコメディーかと思っていたら、途中からドロドロになって、あっちもこっちも気に染まない結婚を強いられて、それでも最後にヒーローとヒロインがちゃんと結ばれる、というありえない展開だったっけ。

でもまあそんな中でも「オレ×オレ」は台湾ドラマらしく、全員にきちんと落としどころがついて全員ハッピーエンドになるという、見ている人間がよかった感にどっぷり浸れる作品でした。

世の中、ほんとにこんな風だったらいいのにね。

考えてみると、このごろ台湾だけで頑張ってるのってアーロンなどごく少数だけだもんね。
だからアーロンは得してるって思うんだ。

日本人が見たいのはあくまで台湾ドラマ。主役が名の売れたアイドルだったら、日本はちゃんと買ってくれる。しかも、彼の場合CDも売れるしね。(オープニングもエンディングも挿入歌も、ほぼアーロンの歌)CDイベントも含め利益が大きいし。

あー。
こんなツンデレ。
しかも相手がティアだし・・・・・ロイ君でもできるのに・・・。

いや・・・ちょっと想像してみた。ロイ君が小鹿のカッコするところ。
うん・・・・いや・・・だめかな。あのままじゃなくて、もっと違う風だったらイケるかも。
嫌味男と太陽のような男の子の早変わり。
見たい気はする。

2015年2月 7日 (土)

ピロリ菌

赴任して一週間。

ようやく「どこが終わり」かの目途がつき、帰るタイミングをつかめるようになってほっとしました。

さて、久々の台湾ネタ。

ジョージ君がアメリカサイトの司会を務めたという話題。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150207-00000031-rcdc-asent

ドラマではありませんが、3月16日より大阪で開催されるアジアン映画祭のラインナップが発表になりました。

http://www.oaff.jp/2015/ja/program/index.html#02

現在、私にとっての台湾ドラマは、「オレ×オレ」と「パパ」の2本のみ。Jerryのは録ってはいるけどまだ見ていない。気が向けば「ショコラ」を見ることも。

今季は日本のドラマが面白いから、「オレ」と「パパ」でも十分満足できます。

そんな私は、明日、ピロリ菌除去終了確認胃カメラの日です。
なので、今日はいろいろ食べ物に制限があって全然楽しくない。むしろ、絶食のほうが楽だと思える。

前回のように、麻酔でフラフラになって眠り姫の一日になるんだろうか?旦那もいないことだし、それでも全然大丈夫だけどね。
そうでなくても、疲れているのか、夜、ドラマ1本をまともに見ていられない今日この頃。途中で意識不明になり、録画を途中部分から見直し、それもまた途中で寝てしまってまた見直す・・・の繰り返し。

そんな私に麻酔を打ったら、これ幸いとばかり体が眠っちゃうだろうなあ。

2015年2月 2日 (月)

赴任

新任店に赴任して二日目になりました。

うう~~~ん・・・・・。大変だなー。

まだどこに何があるのかもわからないし、仕事の流れや、この店独自のルールがいろいろあって・・・・まあまだ二日目だからしょうがないにしても、いやはやなんともやりにくい。

ターミナル店舗、しかも梅田という恵まれた立地のせいで98%は僚店取引。
しかも、入出金などを取り扱うハイカウンターの仕事の7割は諸届(その98%もやはり僚店)で、来店客数は少なくても、とにかく全国の支店の取引が持ち込まれるため大変なことには変わりがない。

しかも、開設の折に東京の人間が予想を立てた以上のボリュームで、端末の不足や狭い店舗、スタッフの不足などなにもかもがもはやパンク寸前だと思える。

建前ではシフト制になっているけど、結局早番でも遅番でも帰る時間にそう変わりはなく、むしろ遅番の方が出勤時間が遅くていい分、得な気がする・・・・?

昔一緒に働いていたメンバーが数人いるのだが、みんな痩せてしまったように思えて切ない。

昼食も自分で用意しなくてはならないため、自分の健康管理をしっかりしなくちゃ、と思っています。

なんとか、みんなが時間通りに帰れるようにしたいなー。

それにしても・・・きつい・・・・。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »