モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« B&W 劇場版Ep2 | トップページ | 18話をさらっと振り返る(1) »

2015年7月18日 (土)

「マーフィー」18話

う~~ん・・・・。

やっぱり予告は信用ならないなー。

でもね。号泣ではないし悲しいのでもないけれど・・・・ずっと涙がこぼれました。

そして、ネタバレやっていいものか迷います。
だって、核心部分だもんね。ここを知っちゃうと、日本へ上陸しても大事な秘密を知ってみるのは面白くないだろうしね。う~~ん・・・。

で。

やっぱ、18話で終わりじゃなかった!
じゃあ、一体何話なの?

このドラマは撮影した翌週に放送するという過酷なスケジュールのようだから、ほんと大変だと思う。特にシーンの多い二人にはね。
人気投票でもなんでもいいから、なにかでその努力が報われるといいね。

キャスティングが大成功だったと思う。ユージャとジャーインちゃん以外の家尉と曉彤は考えられない。
この二人でなければ、ここまで視聴者を魅了できなかったと思う。
かわいくて真面目で不器用で。
ファンから再度のペアリングを望む声がすでに上がっていることもうなづける。

そしてなにより脚本がいい。

18話をみて思ったんだけど、過去にちゃんと伏線がしのばせてあるんだよね。どのストーリーも無駄ではなかったの。無駄な登場人物はいないってこと。
無理な設定のぶっこみもないし、台湾ドラマにありがちな第2のラブストーリー(脇役のラブストーリー)が並行して進むという脱線もないし、韓ドラに影響されて無駄にジメジメドロドロするようなこともない。

ただただ、「マーフィー」に沿って、心に傷を負った二人が出会い互いに思い合いながら恋愛や人生に向き合って成長していく、という、さらっとしながらも意外に奥が深い内容となっています。

どんなラストが待っているんだろうね。

18話で家尉は一歩階段を上りました。

後は曉彤が成長するだけ。
19話で、彼女も自分の殻を破ることができるのでは、と思うのですが。

みなさんの予想は??

« B&W 劇場版Ep2 | トップページ | 18話をさらっと振り返る(1) »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« B&W 劇場版Ep2 | トップページ | 18話をさらっと振り返る(1) »