モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 最終回を珠玉の名セリフで振り返る | トップページ | 捨不得・・・。 »

2015年7月26日 (日)

マーフィー病

93UP遅くなってすみませ~ん。

終わっちゃいましたねー。でもしばらく浸っちゃうんだろうな、私。
これを「マーフィー病」と呼びましょう。

92身長差のある二人の、数々あるロマンティックなラブシーンは・・・・一体誰の発案なんだろうね。歴史に残るラブシーンだよ~~。

ジャーインちゃんがちっちゃくてかわいいから、家尉が頭をなでたりポンポンしたり、ほっぺたをぎゅっとつぶしてみたりいじわるしたりがすごく共感できるんだよね。

ユージャは全然マッチョじゃないけど、そんな彼がヒョイッと彼女を抱き上げたり、片手で持ち上げたりがものすご~く萌えるし、そうやりたくなっちゃう気持ちがわかっちゃう。

87前にも書いたけど、台湾ドラマには珍しく脚本がしっかりしてて脱線がなかった。
メインの二人の物語をしっかりと描くことに特化してたと思います。

前カノもライバルも、あくまで二人の成長を描くパーツであって、そこにいつまでも筋がこだわることなく進行していたのもよかった。さらに、台湾ドラマにおいては私の大好きポイントでもある家族の描き方も、今回は必要最小限に留められていたと思いますが、どうでしょう?

ラストもありがちな結婚式でジャンジャン!というのでもなく。

さらなる二人の成長と、正しい幸せを手に入れた喜びを感じさせる内容で結ばれていてよかったです。

いやあ~~。
これ、日本に来たら病気の人、増えますよ~~。

今の日本のドラマでこういうの、見れませんからね。

三立。
やるな!

« 最終回を珠玉の名セリフで振り返る | トップページ | 捨不得・・・。 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終回を珠玉の名セリフで振り返る | トップページ | 捨不得・・・。 »