モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 「マーフィー最終回ファンミーティング」 | トップページ | マーフィー病 »

2015年7月26日 (日)

最終回を珠玉の名セリフで振り返る

最終回。これまたネタバレするのは気が引ける・・・・。

なので、珠玉の名台詞と共に振り返るだけといたします。

まずは芝羽と伴郎をつとめることになった家尉が、彼女との関係について語った言葉。

換個身份,當個永遠的朋友,也能更加的互相扶持,總比勉強再一起來得好吧
(立場を変えて永遠の友人になった方がもっとお互いを助け合えるし、無理をするよりずっといいだろ)

82家尉と曉彤が互いにすごく理解し合っているのに、どうしてよりを戻せないのか訝る芝羽に家尉が語った言葉。

有時候談戀愛就是這樣子,就像跳雙人舞一樣,一個舞步沒有跟上,接下來的每一步就都錯位了,但人生有時候就是這個樣子,一轉身就是一輩子,錯過就是錯過了。」
(恋愛にはそういう時ってあるだろ?二人でダンスでも踊ってるみたいに、ひとつステップがついてけないとその後ずっとずれ続けるんだ。でも人生にはそういう時がある。あっという間なのが一生。間違ったら取り戻せない)

そんな家尉を、一年前より大人になったと感じる芝羽でした。

90レッドカーペットの上を歩く家尉と曉彤。「レッドカーペット(バージンロード)を歩くのってこんな感じなんだ」と言う彼に対して曉彤が言った言葉。

兩個人的步伐、節奏都要一樣,才能穩穩的走到最後
(二人の歩調のリズムが合って初めて最後まで落ち着いて歩くことができるの)

そういう彼女に家尉が言った言葉。

如果我走太快,你就捏我一下,如果跌倒了,就往我身上跌吧
(もし僕が歩くのが早すぎたら、ちょっとつねって。もしつまづいたら、僕の上に転べよ)

小玲が阿達に「うれしいときも悲しいときも、あなたを決して一人にはしないというのが結婚のときに誓った言葉。この誓いは今でも変わっていない」と言った後に続けた言葉。

現在我要放手了、好讓你找到下一個可以陪你很久很久的人
(今、私は手を放さなくちゃ。あなたが長く長く連れ添ってくれる人を探せるように)

そんな彼女に阿達は「結婚のとき言っただろ、君の人生のどんな時も僕は寄り添って一緒に歩むと」と答え、続けた言葉。

雖然妳不再是我的老婆,我還是會永遠愛妳
(もう僕の妻ではないとしても、それでもやはり僕は永遠に君を愛している)

そして「關医師が僕に、5年後、もしくは10年後の姿を考えてみたことがあるかと尋ねたけれど、僕の答えは、今後のことはその時になってから話そうよということなんだ」と言って続けた言葉。

如果我們一直想著未來,要怎麼好好活在現在?
(もし僕らが先のことばかり考えていたら、どうやって今をちゃんと生きれるんだ?)

阿達と小玲のことを心配する曉彤に、「結婚も離婚も形式にすぎない。夫婦でなくなったとしても、彼らはやはり一緒に生きて行くべきだ」と語った後に家尉が言った言葉。

79「紅毯很短,但人生很長,他們教會了我,什麼是真正的愛情
(レッドカーペット(バージンロード)は短いが、人生は長い。彼らは僕に教えてくれた。何が本当の愛情なのかを)

それに対して曉彤が返した言葉。

或許生命有盡頭,但他們反而更勇敢的去愛了
(命に限りがあるからこそ、彼らは恐れずに愛せるのね)

77子諺にサーフィンを教わる曉彤。人生に立ち向かうかのごとく波に向かって行く。
そんな彼女に子諺はネックレスを手渡し、週末の母親の誕生日会に来てほしいと誘う。プレゼントの受け取りを断ろうとする彼女を遮って子諺が言った言葉。

先讓我把話說完,趁我還有勇氣的時候
(最後までしゃべらせて。まだ僕に勇気があるうちに)

そして「自分の気持ちを言わないでおけば、友達ではいられると思っていた」と語った後に続けた言葉。

因為害怕失去,所以我一直不敢踏出這一步
(失うのが怖くて、ずっとこの一歩を踏み出せずにいたんだ)

沒有開始,就不會有結束,而我們也會被困在同一個地方,哪裡也不能去,所以對不起,我決定跟妳要一個答案
(始めなければ終わりもない代わりに、僕らは同じところから動けずにどこへも進めない。だからごめん。君から答えをもらおうと決めたんだ)

そして断られたとしても自分に誠実でいたいと、「付き合いたい」と告白をする。けれど「友達でいたい」と断る曉彤。そんな彼女のなんとも煮え切らない態度に業を煮やした子諺。

サーフィンを教え始めたころ、彼女は水が怖いからできないかもと言っていたのに、今では一人で波に乗れるようになった。

83「じゃあ、恋愛に対してはどうだ?君の勇気はいったいどこへ向かっているんだ?僕と君とは全然似てなんかいないよ。少なくとも君よりは勇気がある。君は自分が成長したと思っているが、実際は全然変わっちゃいないんだ!」

「私だって変わりたいわ!自分でもこんな風に迷って決められない自分が嫌いなのよ!」
「じゃあ、君は一体どんな努力をしてきたんだ!?今日彼が行ってしまうことを知っているくせに、こんなところに隠れて向き合おうとしない!違うか?」

「聞くが、もし不注意で波に飲まれて溺れてしまったら、一番の心残りはいったい何だ?」
「・・・・紀家尉」
「なら君はまだ何を迷っている?・・・・・行けよ。彼に会ってはっきり言うんだ」

85彼を追いかける曉彤が、携帯に残したメッセージの言葉。

面對愛情,原本我只是想牽個手,卻不小心得到一個擁抱,然後漸漸的,貪心的想要一個依靠,最後,還想要一個穩定的未來,一直到分手之後我才知道,其實原本的我,只是想要有一個人可以牽著手
(恋愛に対しては、もともと私は手をつなぎたかっただけ。なのに抱きしめられて、段々と欲深くなり、よりどころが欲しくなった。最後には安定した未来が欲しくなった。別れてからようやくわかったの。もともとの自分は、ただ手を引いてくれる人が欲しかっただけなんだったって)

「恋愛なんてとても簡単なことなのに、私は複雑に考えすぎてた。あなたは言ってたわね」

只要堅持到底,就能實現心願,所以這一次我決定,我不要管結果會怎樣,只有試過了,才不會後悔
(とことんまでやってこそ願いは叶うって。だから今回私は決めたの。結果がどうなろうと構わない。やれば後悔なんてしないって」

76空港で家尉に追いついた曉彤が言った言葉。

還好,想你的時候我就跑步,現在才追得上你
(よかった、あなたが恋しいときにジョギングしてて。今、おかげであなたに追いつけた!)

我要告訴你,我已經找不到理由,說服自己不和你在一起,我愛你
(あなたに言わなくちゃ。私、もう、自分があなたと一緒にいられないと説き伏せる理由をみつけられない・・・・愛してるの!)

旅立つ家尉を見送った曉彤の言葉。

堅持到最後,才有機會得到自己想要的
(最後まで頑張るから、自分の欲しいものを手に入れるチャンスがあるのね)

家尉の言葉。

我喜歡她,不是因為她的樣子,而是因為跟她在一起時,自己的樣子
(彼女が好きだ。それは彼女の姿ではなくて、彼女と一緒にいるときの自分が好きだから)

88それぞれがそれぞれの道で頑張っている二人。離れていても心はひとつ。

「短い間だけれど、僕らはこんな風に離れてみてもっと近づいたと思わない?」

たまに会える時は一緒にどこかへでかけ、一緒に眠り、歯を磨き、アイスを食べる。

75「もうちょっとしたら空港へ行かなきゃだね」
「そうだね、どうしよう。まだ行ってないのにもう君が恋しいよ」
「ねえ思わない?思える相手がいるってことはもっとも平凡でもっとも簡単な幸せじゃない?」
「じゃあ君はいま・・・・・僕といるとやっぱりジェットコースターに乗ってるみたい?」

エンディングメッセージ。

94我們的愛情,從此不再有莫非
(私たちの愛に、今後二度と”莫非”<まさか>はないわ)

*珠玉のセリフ集は以下より引用

http://www.setn.com/E/News.aspx?NewsID=86669&PageGroupID=8

« 「マーフィー最終回ファンミーティング」 | トップページ | マーフィー病 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「マーフィー最終回ファンミーティング」 | トップページ | マーフィー病 »