モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« イタキス日本版2 | トップページ | ジャーインちゃん »

2015年8月16日 (日)

夏休み

11日からプーケットに行ってました。先ほど帰国。

タイへは3年ぶり。いやいや、旦那との海外旅行が3年ぶり。
この間、いろいろあったからね、それどころじゃなくて。

やっと、海外行こうか、という気持ちと環境が整って行けたってところです。

が。

3年ぶりのプーケットは・・・・変わってた。
違うな。
変わったのは日本の地位の低下と中国人の台頭のすごさ。

そりゃ3年前だって増えたなあとは感じてた。でもそれとは規模が違う。
しかも、かの地が中国人仕様に様変わりしていたってことがとにかくすごかった。

いつも日程の中に、船で15分ほどで行けるコーラル島を入れていました。

この時期はモンスーン時期に当たるため、プーケットは基本海では泳げません。(遊泳禁止)
でもコーラル島など一部の島では泳げる海もあります。なので必ずどこか・・・主にはすぐに行けるコーラル島まで足を運ぶのが常でした。

これまではすごくのんびりした島でした。

日本人も多かったけど欧米人も多くて、白い砂浜と青い海に色とりどりに泳ぐ魚がそばまでやって来る、そのなんとも言えないリゾート感が好きでした。

それが。

もはや中国人の海水浴場と化し、魚なんてどこにもいません。

砂浜は切り開かれ、大量の中国人を吸い込めるエリアが作られ、彼ら御用達の屋台まで作られ、リゾート感も情緒のかけらもありません。ただただ中国人たちが大きな声でわめき、はしゃぐ声が響き渡っていました。

大量に彼らを運ぶための浮き桟橋が渡され、前は砂浜でのんびり行なっていたパラセーリングははるか彼方沖合にこれまた浮きで数か所専用の乗り場が作られ。

数分おきにどやどややって来る彼らの姿に、一体何万人ここへ送り込んでいるんだろう・・・・と空恐ろしくなりました。

彼らは常に何かを食べ、飲んでいる。
そして、ゴミを産む。

このまま世界を飲み込んでしまうのでは?という錯覚すら覚えます。

もはや、地球上に彼らの姿のない観光地、リゾート地はないんだろうなと思うと、申し訳ないけど悲しくなります。

彼らは確かに現地にお金を落とすかもしれない。
けれど、それだけに目を奪われて大切なものを失って行っているような気がしてならない。
その証拠に、コーラル島は訪れる欧米人もほとんどいなくなり、情緒も自然も、魚までも失ってしまった。
多分。
今後日本人も行かなくなると思う。私を含めて。

万が一中国経済が破たんし、彼らが再びお金を失ったら。

残されるのは荒れ果てたかつてリゾートと呼ばれた大地だけなのでは?

まあ・・・・13億の民ですからね。破たんしたって減りゃしないでしょうけど。
少なくとも、コーラル島は受け入れる人数を制限すべきだったと思う。
全部を受け入れ儲けようとするべきじゃなかった。

そう思います。
残念。

« イタキス日本版2 | トップページ | ジャーインちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタキス日本版2 | トップページ | ジャーインちゃん »