モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 夏休み | トップページ | 難題 »

2015年8月16日 (日)

ジャーインちゃん

私ってどこか矛盾してるよね。こうやって台湾ドラマが大好きで、音楽だって台湾ポップスばっかり聞いてるくせに中国人の批判してさ。

Photoすんません。

さて、私が夏休み中も「マーフィー」カップルはさまざまなイベントに参加しておりました。
ドラマの影響力ってすごいね。
イベントに呼ばれるってことは、この二人が来るとみんなうれしいってことなのさ。

3 とても32歳に見えないジャーインちゃん。彼女はそんなかわいい顔のせいで、これまでとても苦労して来たそうな。

「その童顔は役に合わない」

そう言われて、オーディションを断られたことも。

9ヶ月泣き暮らした後、本を読んで研究し大学へ通って演技の勉強をした。毎週金曜は休みをもらって自分をスポンジのようにして知識の吸収を行い、いろんな領域の人々とも知り合いになった。5年の修士課程を修了し、2014年<演技方法が映画俳優に与える影響の研究>という論文を仕上げた。

そして正面から考え直した。

「私の顔はこうだし、精神年齢も同じようなもの。それならいっそそういうレベルの役をやったほうがいい。それなら説得力もあるでしょう」

俳優の道は長い。人にはそれぞれ違う階段がある。

「数年前味わった挫折感がだんだんと消えて行った」

そして「マーフィー」で人気爆発。彼女の信念は確固たるものになった。

「あの理不尽な批判は私を打ち負かせなかった」

しかしそんな彼女もドラマの影響がこんなにあるとは思わなかったとか。

最初のころ「華流サイン会」に押し寄せた人々に驚いても、「きっとユージャのファンたちに違いない」と思っていた彼女。しかしすぐに行われたファンミーティングで、彼女の目を見て興奮しながら役柄と彼女の微笑みが好きだと、運動好きなジャーインちゃんの影響でジョギングを始めたと語るたくさんのファンに、ようやく彼女は思った。

「なんてこと!影響力ってこんなにもすごいのね」

記事出自:http://www.ettoday.net/news/20150815/550367.htm

そうだったのね。彼女のあの演技はそういうところから来てたんだ。ほんとに「うまいなー」と思ってたんだよね。自然で。そして感情が伝わって。
私もすっかりファンになってしまいました。

次の作品がとても楽しみです。

« 夏休み | トップページ | 難題 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

いつも読んでいます。批判だろうと、思った事は書いた方が良いと思います。普段言えない事もブログでなら吐き出す事ができますし、ご自身で感じた事を書くのが大事だと思います。応援しています。これからも頑張って下さい。

ありがとうございます。

そういっていただけると、少しほっとします。時には正直に書いたことで批判を浴び、そういうことも公開する以上は承知していないといけないんですけどね。

せっかく読んでいただいた方々を不快にするのは本意ではないのですが、「ふう~~ん」と聞き流していただけると嬉しいなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み | トップページ | 難題 »