モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« アーロン来日 | トップページ | 妳幸福就好 »

2015年8月30日 (日)

我的鬼基友

「我的鬼基友(僕のゴーストフレンド)」。

4分間の予告版がこちら。



1話見終わりました。おもしろかったです。

MVからは想像もつかないPOPな感じで始まって、ちょっとびっくりしたけど。

「鬼」とは幽霊=ゴーストのこと。え~と。
だから”台湾版ゴースト”ってとこです。

さかのぼること6年前の2009年。

彼女へのプレゼントである時計を持ったまま交通事故で亡くなってしまった凌宏沛(以豪君)。壊れて動かないその時計を、彼の母親が「忘れることは許さない」と彼女が持ち続けることを強要した。

時間も見れないその時計を腕にしている彼女(韓思宜)を心配した友人が、前に進んで欲しいと修理を頼んだ相手がオタクの王書海(ブライアン・チャン)。

誰がやっても直らなかったその時計の修理を、見事成功させた書海が試しに腕につけた瞬間、宏沛のゴーストが現れた。そして彼は時計を身に着けていているときしか現れず、他の誰かが時計をしても現れない。もちろん、彼の目にしか姿は見えない。

どうやら今後、乗り移りとかの展開もありそうです。

悲しいのかおかしいのかわからないけど、面白くて、でもティッシュ必須なのは確か。

こういう話の流れを把握して聞くと、アーロンのエンディング曲、歌詞が胸に迫りますよね。
大陸では24日から先行して放送が始まっていますが、すでに曲も大ヒットの予感です。

« アーロン来日 | トップページ | 妳幸福就好 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アーロン来日 | トップページ | 妳幸福就好 »