モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 光と影 | トップページ | おひとりさま »

2015年9月26日 (土)

大変だな

ひえ~。

「明若曉溪」は現在大陸版と台湾版が公開されていますが、同じ10話でも微妙に違っていることがわかりました。

顕著にわかるのが10話の大学イメージキャラクター選挙における立候補者演説会。

みんなプラカードを持って応援しているけど、大陸版では簡体字、台湾版ではちゃんと繁体字で書かれていて会場のカットも少しづつ違ってる。
ということは。

同じシーンを大陸用と台湾用の二度撮影したってこと??

全話を見直したわけではないのでちゃんとしたことはわからないけど、10話冒頭のシーンも違う。ということは、各話への振り分けがちがっているということ。
つまり、見る限り大陸版のほうがカットされているシーンが多そうなんだな。

ふううううん~~。

ま、救いは大陸版も吹き替えじゃないってことです。

« 光と影 | トップページ | おひとりさま »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光と影 | トップページ | おひとりさま »