モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 「第三者」第8話 | トップページ | 「明若曉溪」は日本が舞台? »

2015年10月12日 (月)

「失去你~」第13話

「失去你~」も、想像してない展開になっちゃいました。

想像もしていなかったのは、澤銘がこの段階で死んでしまうっていうこともそう。

大体、こういうのって最後まで病と闘って死んでいくじゃん?てっきりその過程を見せられるのかと・・・・。

なんだか法廷ミステリーの様相。

彼の死は自殺か、事故か。

明明(明らかに)自殺じゃんねえ。山に入ったのは、山で死にたかったからでしょ?
ところが、難しいのは自殺となると傷つく人がたくさん出るってこと。

母親も、同じ病に苦しんでいる人たちも、彼の教え子たち、山の住人達も。

彼のことを”闘う人”だと信じているすべての人を裏切ることに。

また、彼が自殺だったと断定されると、何萱には自殺ほう助の嫌疑が。
だって、彼の状態では自分一人では死ぬことさえままならなかったはずで、それを助けた人間がいると検察は疑っている。

澤銘は自分の望みをかなえたかもしれないけど、その後、大事な人が周りからどんな非難を受け、どれだけの人を傷つけるか考えもしなかったのだろうか。

聡明な彼がそんなわけないと思うんだけどね。

予定では、あと2話で終了。

一体どんなメッセージを視聴者に届けてくれるんだろう、このドラマは。

« 「第三者」第8話 | トップページ | 「明若曉溪」は日本が舞台? »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「第三者」第8話 | トップページ | 「明若曉溪」は日本が舞台? »