モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 下町ロケット | トップページ | 子閎の幸せ »

2015年10月26日 (月)

旋風少女

なあんだ、びっくりした。

ホームドラマチャンネルで12月から明曉溪原作のドラマ放送が決まったという報道に、内容から早くも「明若曉溪」か??と色めき立ったのに。

大陸制作ドラマ「旋風少女」だったのね。

武道少女がイケメンパラダイスに迷い込む・・・って。

基本「明若曉溪」と一緒じゃんねえ。

http://www.homedrama-ch.com/page/schedule

見てないからもちろん比較はできないけど、半分は台湾ドラマでもある明若曉溪のほうがおもしろいんじゃないかな~~っと思ってる。

だって。

ペイツーと子閎だもんねえ・・・・。

そうそう。「失去你~」が日曜に終了しました。

感想。

後半、そして中盤が残念だった。
特に最後の3話。なぜあの展開にしたのかわけがわからない。

この女性監督の独りよがり?が出た部分は、どれもこのドラマの作品性を損なっているよね。
俳優陣はものすごく頑張っていたのに。

そして結末。

なんか・・・ありきたりじゃない?あの展開を持ってきた割には、あんなありきたりを持って来るんだ・・・とがっかりした。

ううん。
本当言えばあの結末でもよかった。
その前の変な展開がそれを台無しにしたと思う。

監督にすれば、それで彼自身の内面を明らかにするという意図があったんでしょうが、余計でした。

はじめちゃんと言えば。

「幸せが聴こえる」。

やっぱり私はちょっと苦手。どんなに視聴率がよかったとしても、あのキミ・レンのわざとらしい演技には我慢ならない。先週なんか彼女がわめいている場面、目障りで早送りしてしまったもん。

ほんとにあれ、彼女以外の女優が担っていたなら、もっと見ごたえのある作品になったのでは?とつくづく思う。「超級」のように脇役ならあれでもいいけどね。
残念。

« 下町ロケット | トップページ | 子閎の幸せ »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下町ロケット | トップページ | 子閎の幸せ »