モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 「愛上哥們」第5話 | トップページ | 今週のドラマまとめ »

2015年11月17日 (火)

環環の名言

「必娶女人」の話に戻りますが。

書いた通り収視率で今のところメーガンに負けているわけですが、第3話に来てアリスちゃんの名言に多くの女性が拍手喝采。彼女の女優としての評価も上がってきています。

勝男のせいで結婚式を台無しにされた環環。

前カレ達が押しかけてきて式場は大騒ぎ!
新郎には「うそつき」と、彼の親戚には「尻軽女!」とののしられた環環が「うるさい!」と一喝してこう言い放った。

「なにが遊び回ってる?なにが尻軽よ!私をそんな風に言う資格が誰にある?」

「あんた!あんたのそばにいるその旦那はあんたの初恋の相手?なにかうれしくないことでもあるわけ?まさか・・・彼女はあんたの初めての女?」

「社会ってなんて不公平なんだろう!男が多くの女性を愛することは腕を磨くと言われ、女が複数の男と付き合うことは尻軽と呼ばれる。・・・そうよ、私はたくさん恋愛をしてきたわ。だから、なに?」

「誰かここへ出てきて言ってちょうだいよ、一人の女がたくさん恋愛をするのは間違いだ、法を犯してるって!」

「誰にも恥じることはない。毎回の恋愛に、私は誰よりも真剣に、誰よりも心を尽くしてきたわ。恋愛が終わるたびにこう自分に言い聞かせてきた。今回は間違ってた。次は間違わないわ。今回は正しくない人を好きになってしまった。次はもう好きにならない。毎度毎度自分のことを振り返り、成長させようとしてきたの。さびしいからって誰でもいいわけじゃない。それのどこがいけないの?ねえ、どこか間違ってる?!」

「一人の女が、もしも真剣な恋愛を何度も繰り返し何度も心を砕け散らせてきたとしたら、自分に何が必要なのかがわかっていないから。あの前カレたちは私が尻軽女だということを表しているのではなく、私が恋愛の失敗者の一人であるという証明にすぎないのよ。たとえそうだとしても、たとえ恋愛でずっとつまづいてきたとしても、私は努力を続けてきたわ!信じ続けてきたの。最後の最後には絶対に幸せになるって!」

「私にプロポーズしたとき、何て言ったか覚えてる?あなたは何が起きても永遠に私の手を引くって言ったのよ。初めて会った時のときめきを永遠に忘れない、私こそ嫁にすべき女性だと言ったのよ」

「私はあなたをこの世で最高の男性だと言ったし、その言葉にうそはない。だけど今は・・・この結婚・・・できないわ!」

彼女の心からの叫びは、式をつぶしてやろうとたくらんだ勝男に後悔の念を起こさせるのよね。

女ならこの叫びに共感できるはず。

悪い女だけど、環環は凛としてかっこいいのだ。
えーと。
その凛とした姿は、「イタズラな恋愛白書」の又青に似ているところがある。

言うべきことははっきり言う。
やられたままにはしておかない。

往々にしてそういう女は女の敵になりやすいけどね。

« 「愛上哥們」第5話 | トップページ | 今週のドラマまとめ »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「愛上哥們」第5話 | トップページ | 今週のドラマまとめ »