モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« ドラマエンディング曲MV | トップページ | 「愛上哥們」第5話 »

2015年11月17日 (火)

「必娶女人」第三話

「必娶女人」第三話。

コメディコメディ!

ロイ君にはコメディが似合うよね。

そしてアリスちゃんにとっては新たな女優としての魅力が開眼だね。
嫌な女、悪い女、計算高い女。
これって今までの彼女とは正反対だもん。

彼女の罠にまんまとかかっていくロイ君。

結局彼女がロイ君の「必娶女人」だった、というオチなんだとはわかっていても。

そのゴールにどうやってたどり着くのか、とっくりと拝見させていただきます。

さて。

一週お休みの後の「鬼基友」。

最近分かった事実があって。

思宜って・・・「イタズラな恋愛白書」のマギーやってた子なんだ。大人になったね。
髪型が全然違うし気がつかなかった。

書海は心がきれいで一生懸命浩沛と思宜のためにわが身を犠牲にしているのに、浩沛の方は欲望が大きくなって行く。
乗り移った彼の体を乗っ取ろうとしてしまう。

それが「どちらか一人しか生きられない」という予告のセリフだったんだね。

「第三者」は、紹青が狂気に駆られていく感じがまるでサスペンス。

一度は家安の言葉に思いとどまりかけるが、正式な妻になるにはあと一歩!と、結局超えてはいけない一線を越えてしまう。それが大事な人を破滅へ導くことになるにも関わらず。

そろそろラストだけど。

家安とよりを戻して紹青が捨てられるとしたら、それはそれでドラマの結果としてどうか、と思うし。

けれど今の紹青では嚴浩が幸せな生活を送れるとは思えないし。

うう~ん・・・・。

« ドラマエンディング曲MV | トップページ | 「愛上哥們」第5話 »

ロイ・チウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラマエンディング曲MV | トップページ | 「愛上哥們」第5話 »