モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« UnHappy Birthday? | トップページ | 「必娶女人」第1話 »

2015年11月 2日 (月)

今週の「鬼基友」と「第三者」

「我的鬼基友」第10話。(って、まだ10話なのね??)

急にカッコよくなった書書。また次のお仕事のために髪切ったのね。主役が途中でイメージ替えるって日本じゃ考えられないけど、こっちではよくある話。
でも、ぼさぼさ頭じゃないと書海の空気が出ないんだけどな~。

それはそれとして。

書海の言動に感動するわ~。だからこそ、予告の宏沛の言葉、気になるよ。

「書海と僕、生きられるのはどちらか一人だけ」

それってどういうこと??

「第三者」。

結婚しても離婚しても。

その時一番愛している女性と一緒にいられない嚴浩がかわいそうになる。

好きじゃないのに自分をだまして一緒に暮らすということは、返って相手を傷つける結果を産むだけなのになんでそれを繰り返すんだろう??

離婚は仕方がない。家安が望んだことだから。

でも、だからといって紹青と暮らさなければならない理由はないのに。
きっぱり今は愛してない、と言えばよかったのに。

このまま行くと、遅かれ彼女は狂ってしまうよね。

このまま狂気に走らせるつもりなのかな、このお話は?

« UnHappy Birthday? | トップページ | 「必娶女人」第1話 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UnHappy Birthday? | トップページ | 「必娶女人」第1話 »