モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

日本はディーン祭り

お久しぶりです。

なんとなく記事を書く話題もなく、遠ざかっていました。そんな中、TVでは毎日のようにディーン君が顔を出していて、台湾ドラマオタクとしては”身内”の話題なもんでできるだけ目を通すようにしていました。

昨夜のTBSはすごかったですね。

「ぴったんこカンカン」「金スマ」と2時間・2番組連続でディーン君特集ですよ。まあ・・・自社ドラマの宣伝も兼ねてるんでしょうが、すごいですね。

「金スマ」の番組の仕立て具合はものすごく”はずしてた”感が否めなかった。
いつもはドラマ仕立てじゃないですか。ひょっとして、企画が急で間に合わなかった?
それとも、彼の経歴がグローバルすぎて、ロケ代が高額になり予算オーバーだったのかな。
まあ、どっちでもいいけどね。

台湾ドラマの彼の出演シーンがいくつか放送されたから、これで興味持ってくれた人が台湾ドラマへと興味を広げてくれることを期待します。

さて、台湾ではKKBOX Music Awardsが発表されました。

10大歌手にBiiやペイツーが選ばれました。おめでとう!

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2016/01/11kkboxmusic-aw.html#more

Biiは「哥們」でも準主役を務めていて、トピ恋(主役二人の恋愛)とならんで青娜恋(Biiと娜娜の恋愛)の行方も視聴者は気にしている。なかなかいい役柄を好演しています。

ちょっとアーロンと似た雰囲気を持っていますよね、顔。
音楽の才能もあって。

もしかすると、今後主役級を務める俳優になるかもしれないよ?

2016年1月18日 (月)

今週のドラマ

今週の「女人」。

金社長がこれで”殺青(クランクアップ)”と知って、始まったばかりだと思うのにひょっとしてもうすぐ終わり??と調べると、あと3話くらいなんですよね、放送が。

ええ~~そうなんだ・・・・。

え~と。

ということは、多分来週こうなって、それでこうなってこうなって・・・。

う~~ん。
先が見えちゃったな。

あと3話の展開次第では、ちょっと消化不良になりかねない。だって、環環にまつわる問題は何一つ解決していないもの。
あと3話で大丈夫?

ちょっと心配。

で、先に始まった「哥們」の方は、3月まで放送があります。時間がたっぷり。

まだ亜諾、26歳の誕生日を迎えてないもんね。なのに、毎回毎回、これでもかって二人のラブシーンを見せつけられてるよ。

今週は鳳姐に二人の関係を知られることに。

だけど、亜諾の人柄のせいか、不思議なことに誰も反対しないんだよね。亜諾の両親以外はね。

翻って日本のドラマは・・・・どれも今一つ。
とりあえずもう一週見てから決めるかな。

見続けるか、見るのをやめるか。

綾瀬はるかのドラマは、設定、なんか見たことあるよね。なんだっけかなー。最近、この手のが多いんだ。

そう。

小栗くんのドラマも確かそういう設定だったよね。「MOZU」の映画版にも似たような設定が。
だから、あえて新鮮味もないような。

暗いテーマのものが多く、なんとなく楽しみにするという感じでもなく。

それなら、と久々にロイ君とメーガンの「スクリューガール」を見てみると、やっぱり面白いんだよね。

「必娶女人」を、もし三立が作っていたらどうだろう?

そんなことを考えてみた。

2016年1月11日 (月)

今週の「哥們」。

Photo今週の「哥們」。

前回、子楓が亜諾に告白したところで終わりどうなることかと思いましたが。

「僕は男だよ?一時の気の迷いじゃない?」
「お前が男でも女でも関係ない。亜諾だから好きなんだ」

ということで。

そういうことになりましたheart01(どういうことだよ!)

小さいころから亜諾が女と知っていて、彼女が26歳になって女に戻ったら告白しようと決めていた哲瑞とは晴れてライバル同士に。というか・・・勝っちゃってるけどね、とっくにね。

男?同士で恋人同士になった二人のいちゃつき具合が激しくて・・・・笑える。

びびった廣超が、エビを自分の口に入れることもできず、かと言って返すこともできず、とうとうスーツのポケットに入れちゃったときは一人大爆笑してしまいました。こういう笑いが吉本新喜劇的で好きだよな~~。

うまい。

おまけのNG集見てると、ほんとに現場が楽しそうなんですよねー。
それに、やけにバロンとメーガンの仲がいいの。

バロンなんか、やたらとメーガンにキスしようとしてる感じがするんだけど。

ねえねえ。
二人、”役”じゃなくいちゃついてない??
メーガンもすごくうれしそうなんだけどさー。

撮影が終わって何ヶ月かして、二人が本当にくっついたという報道が出たとしても。
私、驚かないからね。

嫉妬合戦

Marry_me今週の「女人」は嫉妬合戦。でもその中にも新たな展開が。

環環の性格構成、このドラマがしっかりやっているというところに感心します。

彼女は嫉妬もするし計算高い。相手の心理をコントロールする能力に長けている。
だからこそ仕事での成績もいい。

けれど、裏を返せばそれは人を見抜く力を持っているということ。

郝萌は簡単に自分の気持ちを口に出さない。けれど環環はちゃんと誰よりも彼の気持ちをわかってあげられる。
それがわかるからこそ、郝萌は彼女から離れられない。

反対に、郝萌も、誰よりも環環のことを理解している。

彼女に言いたい「ごめん」の三文字を口に出せないのは。

それを口にすると彼女はそれでもう自分のことを許してくれて、何事もなかったかのように笑顔を見せてくれるだろう。けれど、笑顔は、決してもう辛い思いはしていないということじゃない。
頭の良い彼女は、他の女性のようにいつまでも同じことで自分を責め続けたりはしない。辛いとか悲しいとかは、全部一人で処理してしまう。

それを知っているから、安易に「ごめん」が口に出せない。

母親と妹から別れろと責められている郝萌は、離婚弁護士としてカップルの別れにこれまで携わってきた自分が、実はまったく”別れの心理”を理解していなかったことに気がつくんですよね。

「ここにサインすればすべて終わりです」
「ともに地獄に落ちることはありませんよ」

そう顧客に言ってきた自分。

「彼女と別れればどれだけ楽になるか、プレッシャーがなくなるか・・・。だけど、彼女がいない人生なんて、そんなものを欲しいとはこれっぽっちも思わない」

そんな二人ですが、なんだか来週は前躍のせいで雲行きが怪しくなりそうです。

この人、悪い人とは思えないけど、環環のことを利用していることだけは確かで、なんだか環環がかわいそうなことになりそうなんですよね。わからんけども。

おまけのNG集で、アリスちゃんが泣いてました。

撮影、大変そうです。

環環はずっとハイヒールなので、履き慣れていないアリスちゃん、足が腫れてしまったみたい。
けどそのせいで撮影が止まってしまって、仕事熱心なアリスちゃん、痛さとみんなへの申し訳なさで涙が出てしまった様子。

けど、その頑張りはちゃんと伝わってますよ~~。

きっと環環はアリスちゃんのターニングポイントの役柄になるはず。
撮影自体はとっくに終了していますが、放送終了後、彼女の女優人生に変化をもたらすこと間違いなしと思います。

頑張りが報われますようにshineshine

もやサマ、三立訪問

正月から一週間が過ぎ、私の生活も落ち着いてきています。

はあ~~・・・。忙しかった・・・・。

旦那も出張に出かけ、ようやくほっと一息ついているところです。

今週は土曜日も出勤でしたが、最近では土曜出勤の日は業後にカイロと決めています。それは就業時間がはっきりしていて事前に予約がしやすいから。
通っている場所も職場に近く、休みの日にわざわざ出てくるのも手間なので最近編み出した”手”です。

これまでは私の大きな問題点は腰・肩・背中、時々頭、足、腕でしたが、先月から職場でのナースサンダル禁止→パンプス強制となって、もう足がパンパン!

もともとお尻の筋肉も凝り易い体質だったのがより一層カチカチになって・・・・。

お尻、凝るって知ってました?凝るんですよー、大きな筋肉なのでほぐすの大変なんです。
でも、足が疲れているときや腰が辛いとき、ここをほぐさないとダメなんですよね。自分ではほぐせないのも難点。

若いとき、初めてここに”ひじ”を入れられたとき、叫びましたからね。あまりの痛さに。
それが今じゃすっかり慣れちゃって、全然耐えられちゃう。

この調子じゃ、今後基本の45分じゃ全然ほぐれなくて、肝心のカイロ調整の時間が取れないのではと心配になります。S先生、ご苦労かけますがよろしくお願いしますcoldsweats01

さて。”二連休”初日の今日。

TV欄でたまたま「もやもやサマーズ2」が台湾ロケと知り、見ましたら。

途中彼らがテレビ局を見つけて入って行ったんですね。それが「三立テレビ」だったんです。「おお~~」と思いましたよ。

廊下の壁には「キラメキ」のポスターが貼ってあったし、ドラマの紹介では「哥們」の映像が使われました。これ、「哥們」の日本初上陸映像ですよね??

うれしかったですshine

彼らの訪問はあまりにグダグダな内容で三立にはものすごくご迷惑をおかけしたと思いますが、すごくきれいな社屋で、普段は見学を受け付けていないということだから貴重な映像だったと思います。感謝です。

これを縁に?東テレが三立ドラマを買ってくれるといいのにな。

2016年1月 1日 (金)

原來1家人

明けましておめでとうございます!新年早速の情報です。

現在「必娶女人」が好評放送中のロイ君ですが。

29日から新しいドラマを東森で撮り始めました。

タイトルは「原來1家人」。「キラメキ」でアリスちゃんのルームメイトを演じた瑶瑶がお相手。詳細はまだわかりませんが、この年末年始も撮影で過ごしているようです、彼は。

記事はこちら。

http://star.ettoday.net/news/621383

東森、ドラマで三立の牙城を切り崩そうと本気ですね?

でもねー。やっぱり三立のドラマはうまいんだよねー。面白いんだよ。

今の進行形で言うと、東森の「女人」と三立の「哥們」。同じくラブコメディなんだけど、「女人」は最近・・・・ちょっとやりすぎな(コメディーが作り過ぎてる)感があるんだよね。
その点、三立のつくりはより自然でドキドキ感がUPされてるし、ストーリーに個性と工夫がある。あくまでも私の感想だけど。

同じ予告でも、それを見て「きっとこういう流れでああいうことになるんだろう」と思っていると、本編ではまったく違った展開があって、「え~~!?それでああなるの?」とか「こっちが先で、その後そうなるの??」という意外性がある。

けど、今度も三立ではなく東森を選んだロイ君ですが、久々に台湾ドラマでの出演が続くことは本当に喜ばしい。

今年も楽しみが続くってことね。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »