モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

「後菜鳥的燦爛時代」予告

では来週から始まるアーロンの「後菜鳥的燦爛時代」。

予告が出てますので貼っておきます。

愛上哥們スペシャル番組

「愛上哥們」のスペシャル番組。

ドラマが終了して、その次の週にスペシャル番組組むなんてすごく珍しくないですか?

最終話、視聴率が3%近く行きましたからね。人気があったので多くの人がドラマが終わるのがそれだけ名残惜しかったのでしょう。
で、どんな感じのスペシャル番組?というと、まあ言うところのダイジェスト版ですね。

ほんとにエッセンスだけですけど抜き出してつなげたもの。

それでも内容は十分伝わります。

最後にあのおまけ?のシーンを撮影している場面もあって。

なんであんなふうにしたかというと、ピアノは25年間女であることを隠していたわけで、いろんなものがたまりにたまっていた・・・・いうことを表すための”ああいうシーン”なんですね。

「ピアノは飢えてるんだよ!」
「あなたたち、そう考えてるのね(苦笑)・・・。わかりました」

大体いつも二人と監督とのやりとりが面白くて。

監督はメーガンに「噛め」とか「押し倒せ」とか「飛び乗れ」とか。

その要求に答えるためにバロンとメーガンはゼーゼーハーハー。

すごく楽しそうだけど・・・・フラフラになってる。

バロン。

「まるでホラーみたいにさ、オレが部屋の中へ引きずり込まれるってどう?」

結局そうなってないから、面白いけどこの案は却下されたのね?

やっぱ、監督って大事なんだね。確実に見てて面白いものになってるもん。

本当にお疲れさま!

これ、やろうと思えば続編できそうだよね?台湾じゃあんまり例がないけど。

ではその部分をご覧ください。

*ちなみにルームナンバーの「1314」には意味があって。

「一生一世」 ・・・つまり、”一生一緒”という思いが込められてる。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

http://ino-memo.jugem.jp/?eid=77

2016年2月22日 (月)

後菜鳥的燦爛時代

きゃ~~!

ウィキを信じた私がばかだった。

4「哥們」も18話で終わっちゃったよ~~。

なかなか”オツ”な最後がついてたけどねshineあれは監督の趣味??

再来週からアーロンのドラマが始まります。タイトルは「後菜鳥的燦爛時代」。

えっとー。またこれ、訳すの難しい言葉、使いましたね?

まず菜鳥=新人、新米という意味ですが、台湾で使われる現代語?なもので、辞書には載ってません。それに「後」がついちゃってる・・・・。

英語タイトルが「リフレッシュマン」(Refresh Man)ということだから・・・・日本語的に言うと、第二新卒?・・・・でもないなあ。

調べてみると、”後菜鳥”とは”菜鳥”(新人)と”老鳥”(ベテラン)の間の立場・・・・勤めて3年前後ぐらいの人たちを指すようです。

日本でもよく「新人類」などと現代の若者を指す言葉を編み出すじゃないですか。台湾におけるそういう意味をもつ言葉。
どうやら彼らの存在が現在問題視されてるようなんですよね。

新人ではない。仕事は一通り覚えてできるようにはなっている。
けれど彼らの「やった」は「よくやった」からはほど遠く、仕事に熱意もなければ情熱もない。

そんな”後菜鳥”たちが輝く時代・・・それがこのタイトルの意味のようです。

https://www.facebook.com/SETRefreshman/

ドラマのスタートは3月6日から。

来週は「哥們」のスペシャル番組を放送予定です。

そして「女人」の後番組はまだ私は見てませんが、アニーちゃんの「聶小倩」。
かつて「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」として映画化された有名な作品ですよね。

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2016/02/in-611a.html

*追記

ドラマの記事に答えが載ってました。

http://mercury0314.pixnet.net/blog/post/443551493-%E5%81%B6%E5%83%8F%E5%8A%87-%E8%8F%AF%E5%8A%87%E3%80%82%E5%8F%B0%E8%A6%96%E4%B8%89%E7%AB%8B%E9%83%BD%E6%9C%83%E5%8F%B0%E3%80%8A%E5%BE%8C%E8%8F%9C%E9%B3%A5%E7%9A%84%E7%87%A6

新名詞・・・後菜鳥とは?

仕事を始めてある程度の時間が過ぎ、すでに入りたて(菜鳥)の時のように単純ではなく、努力=成功と信じてはいないし、仕事を人生の第一順位だと考えてもいない。

理想に手が届かない仕事の状態に無関心になり、積極的に勝ち取ろうとも思わない。

目標がないわけでもないがほとんど情熱を失ってしまって、その目標もそんなに大事なものではなくなってしまっている。

しかし、ただの水たまりのように見えて実は火山。

揺り動かされる、または火をつけられるようなことがあれば大噴火を起こすかも??

2016年2月21日 (日)

追婚日記

YOGA LINつながりで。

去年暮れになりますけど、アリエルちゃんとVic、ボーちゃん共演の映画「追婚日記」。この主題歌も彼が歌っているんですね。

タイトルは「もし僕が歌になれたなら」。

お話の内容は、アリエルちゃんと仔(Vic)は同棲中だけれどなかなか結婚してくれない仔にアラサーのアリエルちゃんはイライラ。
そこへ現れた仕事相手・ボーちゃんから猛アプローチを受け・・・・という感じらしい。

歌のサビでは「もし僕が歌になれたなら 君の後ろでずっと歌い続けられるのに」と、どうやら仔の気持ちを歌っているようです。

ひさびさに役者やってる仔を見れてうれしい。(まあ彼はずっと仕事してるんだけどもね、私がそれを追ってないだけで)

そしてボーちゃん、どんどん男前になってくねえ。

そおいえば。

先日いつものようにソファーでうたたねしていて、ふと目が覚めた真夜中。

ついていたテレビの向こうに偶然ボーちゃんがいた。

ボーちゃんとウィリアム・フォン(蘭陵王)の映画を放送してたのだ。

しばらくぼーっと見てたけど、危ない危ない。翌日仕事だったし確か・・・夜中の2時、3時のことだったから残念だけど見ていられなかった。

この映画。
日本には来そうにないので、ドラマでやってくれたらいいのにな。
まあドラマだと・・・・仔は断りそうだけどね。

2016年2月18日 (木)

ラッキー、それともアンラッキー?

今日はもう本当に久しぶりの落ち着いた一日でした。

「これは早く帰れる」

そう判断し、最近土曜出勤日に集中していたカイロの予約を取ることにしました。しかし、あいにく希望の6時はすでに予約が入っているとのことで、その前後の5時半か6時半と言われ、ちょっと心配だったけど5時半にしてもらいました。

思った通りにするすると仕事が終わり、5時10分のチャイムと共に「お先に!」と飛び出した。運よくエレベーターもすぐにやって来るし、もう確実に5時半は間に合うはず。
なんの心配もしていなかった。

ところが。

ロッカールームに入りスカートのポケットに手を入れると、鍵がない!

そんなはずは・・・・。だって、昼休みにロッカー開けたし、今はちゃんと閉まっているし。

体中探してみたけどみつからない。

「うそ~~」

落ち着け!

昼間はあった。その後行ったのはトイレ。
なら、ハンカチを取り出すときに一緒に落ちた?

トイレに走った。けれどどこにもない。

時間が迫る。「あ~~もう無理かも!?」

課長に電話してみる。ロッカーキーが見当たらないことを説明し、誰かから届いてないか尋ねてみたけど、ない。
しょうがない。とりあえず合鍵を借りて着替えなければ帰れもしない。

10階から2階の営業室へ。

「今日は行くところがあるので、明日探します」

そう言って合鍵を借り、再び10階へ。

その時点ですでに予約の5時半になっていた。

しょうがない。キャンセルしなきゃ。

電話すると、「6時半はまだ空いていますよ」とのことだったので、キャンセルではなく変更してもらいました。となると、探す時間ができたわけで。
そこで落ち着いてもう一度どんな可能性があるか考えてみた。

あるとすれば。

①ハンカチを取り出すときに落ち、拾った方がビルの警備室に届けてくれている
②ロッカールームから出るとき食堂のゴミ箱にゴミを捨てた。そのとき鍵も一緒に捨ててしまった
③机の引き出しになぜか入れてしまった

②のゴミはすでにこの時間だと集められて集積場へ持ち込まれているから探せない。なので①と③の可能性を確認しようと、再び2階の営業室へ戻ることを決意。

「これで見つからなかったら・・・始末書かなあ・・・・」

そう思いながら、いつものように低層階用エレベーターと貨物用エレベーターの両方を呼んで待つ。
何気に目をやると、中間集積場となっている貨物用エレベーター室にゴミ袋がふたつ。

「まだあったんだ、ゴミ袋・・・・。多分こっちがうちのだよね」

そう思って何気に半透明のゴミ袋をのぞきながら振ってみた。

そうそうあるわけない。

「やっぱりね、そんなうまい話、ないよね」

一旦あきらめたけど、こんな時に限ってなかなかどちらのエレベーターもやって来ない。

「時間あるんだし、エレベータが来るまでせっかくだからもっと見てみよう」

再度ゴミ袋をガサガサ振ったりしながらのぞきこむと。

あった!あったあった!!
ああ~~助かった。ありがとう!!神様・・・・!

結論。

まさしく②のパターンだったわけだ。

ゴミを捨てた時、ゴミと一緒に無意識にロッカーキーまで一緒に捨ててしまっていたってこと。

ああ。
それさえなければ5時半にカイロに間に合っていたのに。
ものすごく順調に仕事終わっていたのに。

だけどすんでのところで粉砕されるところだったゴミの中から鍵を救出できたわけで。
1時間遅れだけどカイロは受けられるわけで。

こんな私はラッキーなのだろうか。
それともアンラッキーなんだろうか。

2016年2月17日 (水)

兜圈(訳 追加)

え~~ん!!

中途半端にうたたねしたら寝られない!どうしたって寝られない・・・・。
なのでここにいます。

昨日挿入歌をいくつか紹介しましたが、「女人」で一番お気に入りなのはなんといってもエンディング曲、「兜圈」なんです。が。

これ、訳せない・・・。内容はよくわかるんだけど、訳すのは至難の業。
なので、C-POPでは訳してくれてるんだろうか・・・と気になります。

中華圏でも「兜圈ってどんな意味?」と、この歌について質問が投げかけられているほど。

歌詞の内容と調べた結果でいうと・・・・「ぐるっと回って」とか「巡り巡って」とか、そんな感じになりそうなんですよね。

歌詞全体も音遊び、言葉遊びの部分が多くて。

ざざっと言えば、いろいろと遠回りしたけど、だからこそ君の背中が平凡だけれど特別なんだと気がつけた、たどり着きたかったゴールは結局足元にあった・・・・とそういう内容です。

以前にも貼ったけど、もう一度貼っておきます。

*訳 追加しました。(2月21日)

作詞:陳信延   作曲:林宥嘉

玩玩積木 換換座位  積み木積み 席変えて
聽聽唱片 又輪迴了幾遍  歌を聴くんだ 繰り返して
騎騎單車 盪盪鞦韆  チャリキこぎ 揺らすブランコ
看看雲堆 還要吹散幾遍  ながめるのさ 崩れいく雲を
喔 不知不覺 已走了多遠  ああ こんなに遠くまで来ちまった
妳打呵欠 我遊花園  きみは大あくび 僕はお花畑
差一點多ㄧ些    もうちょっとだけね

路過了學校花店 荒野到海邊  学校 花屋 荒れ野を抜けて海へ出る
有一種浪漫的愛 是浪費時間  ロマンチックな愛って時間がかかるもの
徘徊到繁華世界          華やかな世界を巡って
才發現妳背影 平凡得特別  ようやく君の後姿が特別だと気づいた
繞過了城外邊界 還是沒告別  回り道したって 別れてないだろ
愛錯過了太久 反而錯的完美無缺  長く気づかず 故に手にした完全無欠
幸福兜了ㄧ個圈   幸せはぐるっとひとめぐり

想去的終點  欲しいゴールは
就在原點    スタートにあったのさ

聊聊是非 吐吐苦水  話すのは この想いじゃなく
喋喋不休是時候談風月  ぺちゃくちゃとたわいのない話
等待誤會 熬成約會   誤解が デートに化けたら
重新定位要成為妳的誰  君の彼氏に名乗りを挙げよう
喔 不知不覺 已走了多遠  ああ こんなにも遠くまで来ちまった
妳打呵欠 我遊花園  君は大あくび 僕はお花畑
差一點多ㄧ些   もうちょっとだけね

路過了學校花店 荒野到海邊  学校 花屋 荒れ野を抜けて海へ出る
有一種浪漫的愛 是浪費時間  ロマンチックな愛って時間がかかるもの
徘徊到繁華世界          華やかな世界を巡って
才發現妳背影 平凡的特別   ようやく君の後姿が特別だと気づいた
繞過了城外邊界 還是沒告別  回り道したって 別れてないだろ
愛錯過了太久 反而錯得完美無缺  長く気づかず ゆえに手にした完全無欠
幸福兜了ㄧ個圈   幸せはぐるっとひとめぐり

想起來好像昨天 我們初次見面  君との出会いはまるで昨日のように覚えてる
想不起很久以前 少了妳在身邊  思い起こせば長い間 そばにいれなかったよね
謝謝妳陪我迷途樂園   ありがとう 迷子の僕を待っててくれて
繞了ㄧ個圈 才體會 這樣的迂迴  一周したからこそわかったんだ この回り道が 
多麼可貴 Oh    どれだけ大事なのかってさ

學校花店 荒野到海邊   学校 花屋 荒れ野から海へ
有一種浪漫的愛 是浪費時間  ロマンチックな愛って時間がかかるもの 
徘徊到繁華世界       華やかな世界を巡って
才發現妳背影 平凡得特別   ようやく君の後姿が特別だと気づいた
繞過了城外邊界 還是沒告別  回り道したって 別れてないだろ
愛錯過了太久 反而錯得完美無缺  長く気づかず 故に手にした完全無欠
幸福兜了ㄧ個圈   幸せはぐるっとひとめぐり

那些美好的兜圈   こんなすばらしい回り道は
讓回憶值得懷念  なつかしく思い出さずにはいられない

2016年2月15日 (月)

寛大の謎

「哥們」も終わりに向かって走ってる・・・。

「女」とわかる日も近づいている。

しか~し。

なぜ子楓の周囲の人はこんなにも寛容なんだ?
二人の関係を変だと思ったり、「男なんかやめとけよ」「いい女の子がみつかるよ」とか、普通だったら言いそうなことを口にする人が一人もいないの。

ま、ドラマだからね。
それに。
そのうち女なんだとわかって、「なあんだ。よかった!」「めでたしめでたし」になるわけだしね。

でもさ。
男相手に指輪を贈ろうとするなんて・・・・それはさすがにヘンでしょ?

それも「なあんだ、よかった!」「めでたしめでたし」ですか?

さて、先ほど「女人」の挿入歌を紹介しましたのでついでと言ってはなんですが。
こちらにも素敵な挿入歌があるのでご紹介。

まずはBiiの「逆時光的浪」。

そしてデリック・ホーの「假裝不了」(騙しきれない)。

「ジュピター」というグスターヴ・ホルストのクラシックを 効果的に使った曲です。

 

「必娶女人」終了

最終話。

なるほど。そう終わりましたか。

アリスちゃん、クランクアップ後監督に抱き着いて泣いてました。
「環環が自分とあまりにかけ離れた役だったから、ちゃんと演じられているかどうか不安だった」と。

監督は「大丈夫。できてたよ」と声をかけていました。

これまでにない役を演じることで役者として一歩前に進むことができる。

アリスちゃん。
大変だったけど、頑張った。きっと大事な一歩になったと思うよ。(って・・・お前誰やねん??)

台湾ドラマのエンディング曲には素敵な曲が多い。このドラマもそう。
そして挿入歌にも心惹かれる曲が多いのが常だけど、今回はあまりないな~と思っていたら。

これまでにももちろん流れていた曲なのに、最終話、その歌詞が心に染みて最後の最後に「いいな~」と。

なのでご紹介。

タイトルは「不完美心跳」。

う~~ん・・・。訳するとどうなるかな。
「ぶざまなドキドキ」?
「カッコ悪いときめき」?

郝萌と環環の、これまでのストーリーを”言い表して妙”と言える歌詞。
ちょうどの場面で使われていたので、いい曲だな~と初めて思いました。

不完美心跳
作詞:藍小邪   作曲:張簡君偉

突然心就亂了 有什麼又來作祟   突然心が乱れた また何かの祟りか?
當我環顧周圍 只有你像是危險   周りを見渡すと 危険なのは君だけ
撥開微笑 準備好迎戰冷眼     笑顔を押しのけ迎え撃つ準備をちゃんとしても
卻不防心好像瞬間通了電 拍子快了些  あっという間に感電して鼓動が速くなる

站在離你遠遠 繼續旁觀你表演   離れたところで 君のしぐさをじっと見ている
準備好的不屑 說不見就又不見  準備なんてクソだ 会わないと言ったら会わない
沒想微笑 笑意卻更加明顯    なのにうっかり微笑んでしまいはっきりするのさ
心越跳越好像被你通了電 來對我撒野  どんどん君にやられてしまっているみたい

天知道要用多少的誤解 交換我們的了解  いくつの誤解で理解と交換できるか
要用多少的錯覺 換我們相信直覺  いくつの錯覚で直感を信じられるかは神のみぞ知る
不管太多太多的昨天 誰要對誰說抱歉 誰が誰に謝らなきゃなんて昨日があったとしても
現在才明白 那多特別Ohh~   もうわかったんだ それがどれだけ特別なのかって

心漏跳那一秒 又正好與你擦肩  心拍が跳ね上がったその瞬間に肩がすれ違う
那安靜的狂野 你卻好像都聽見 その静かな修羅場を すべて見透かされているようで
那是微笑 還是對我的輕蔑    ならあの笑顔は やっぱり僕に対する軽蔑なのかな
心跳都好像是被你通了電 節奏太驚豔  鼓動はすっかり感電し仰天もののリズムさ

天知道要用多少的誤解 交換我們的了解   いくつの誤解で理解と交換できるか
要用多少的錯覺 換我們相信直覺  いくつの錯覚で直感を信じられるかは神のみぞ知る
不管太多太多的昨天 誰要對誰說抱歉  誰が誰に謝らなきゃなんて昨日があったとしても
現在才明白 那多特別 Oh~  もうわかったんだ それがどれだけ特別なのかって 

就讓不完美心跳 來證明心正在跳  ぶざまなどきどきはときめいたという証拠
不完美情節 襯托結局的美好   完璧じゃない筋書きは結末のすばらしさを引き立てる
若我們的心沒有缺 要怎麼拼湊個圓  完全じゃないからこそ頑張るんじゃないか

要用多少的誤解 交換我們的了解  いくつの誤解で理解と交換できるか
要用多少的錯覺 換我們相信直覺  いくつの錯覚で直感を信じられるか
太多太多的昨天 為我們改寫今天  たくさんの昨日を僕らは今日と書き換え
就別再浪費 這些成全         それらすべてをもう無駄にはしない
心跳繼續不完美的美 Ooh~~     鼓動はぶざまな美を打ち続けるよ

2016年2月 7日 (日)

原來1家人 撮影中

Photo今夜は中華圏は新年特別番組のおかげでどちらのドラマも一回休憩。

ですので、ロイ君の新ドラマ情報を貼っておきます。

「原來1家人」。

ロイ君はくるくるパーマに金縁メガネでちょっと冴えない感じ・・・。

http://www.chinatimes.com/newspapers/20160206000510-260112

http://ent.ltn.com.tw/news/paper/956747

ドラマの予算はすでに計画の2倍に膨れ上がっていて、ウィキによると80話くらいのコメディになる予定。

80話・・・・。

となると、1時間物の月~木、あるいは月~金までの毎日放送だよね。

撮影、大変だねえ。

最後ながら。

今回の台湾における大地震に心からお悔やみ申し上げます。

一人でも多くの人々が無事でありますように・・・。

2016年2月 5日 (金)

放送日決定

「結婚なんてお断り!?」は、3月29日からホームドラマチャンネルで放送開始です。

http://www.homedrama-ch.com/special/kekkonnante

ニコニコ座談会はこちら。

2016年2月 4日 (木)

今週の「哥們」

「哥們」も、出演者が次々殺青(クランクアップ)。
あ~~。
終わりが近づいているのね。

こんな写真が。

3いやいやいやいや。

こんなもん出ちゃったら、もう終わりがばれちゃうじゃん??

これ、ドラマじゃなくて、ほんとだったりして。(キャハ!!)
お似合いだと思う。相性もいいみたいだから、くっついちゃえ!!

これを機会に、メーガン、ショートカットにすべきだね。

日本のドラマでは意外なことに、これまであまり好きじゃなかった深キョンのことを「かわいい・・・」と思い始めている。

今回の役柄は、演技が下手な彼女だからこその醸し出されるかわいさがあって、なぜだか好感が持てる。うわさのディーン君が出ていることもあって意外と楽しんでいますshine

長瀬君の「フラジャイル」も彼にはまっている。

う~~ん。そうだよね。
病理医って、これまで注目されていなかったけど大事な仕事だよね。実はその判断がものすごく怖い結果を産んだりして。だって、検査された組織が悪性だとかそうじゃなかったとか判断するのは病理医なわけで。

間違って判断されたら取らなくてもいい臓器を失ったりするわけで。

こわい。

臨床医以上に、こわい。

そういうことをおべんきょできる意味でも、なかなかためになります。

2016年2月 1日 (月)

今週の「女人」

「女人」。

えっとー。
ちょっと方向が違ってきた感じが・・・。

これ、どう収拾つけるんでしょう??

今さら・・・・と思える強い女同士の、なんともめんどくさい仲直りになんでもらい泣き・・・・。

あと1回でほんとに終わるのかな。しかも来週は旧正月の特別番組でお休みですよ。最終回は2月14日。バレンタインデー!!

なんか・・・・家族そろって両家ともめんどくさい!!

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »