モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 追婚日記 | トップページ | 愛上哥們スペシャル番組 »

2016年2月22日 (月)

後菜鳥的燦爛時代

きゃ~~!

ウィキを信じた私がばかだった。

4「哥們」も18話で終わっちゃったよ~~。

なかなか”オツ”な最後がついてたけどねshineあれは監督の趣味??

再来週からアーロンのドラマが始まります。タイトルは「後菜鳥的燦爛時代」。

えっとー。またこれ、訳すの難しい言葉、使いましたね?

まず菜鳥=新人、新米という意味ですが、台湾で使われる現代語?なもので、辞書には載ってません。それに「後」がついちゃってる・・・・。

英語タイトルが「リフレッシュマン」(Refresh Man)ということだから・・・・日本語的に言うと、第二新卒?・・・・でもないなあ。

調べてみると、”後菜鳥”とは”菜鳥”(新人)と”老鳥”(ベテラン)の間の立場・・・・勤めて3年前後ぐらいの人たちを指すようです。

日本でもよく「新人類」などと現代の若者を指す言葉を編み出すじゃないですか。台湾におけるそういう意味をもつ言葉。
どうやら彼らの存在が現在問題視されてるようなんですよね。

新人ではない。仕事は一通り覚えてできるようにはなっている。
けれど彼らの「やった」は「よくやった」からはほど遠く、仕事に熱意もなければ情熱もない。

そんな”後菜鳥”たちが輝く時代・・・それがこのタイトルの意味のようです。

https://www.facebook.com/SETRefreshman/

ドラマのスタートは3月6日から。

来週は「哥們」のスペシャル番組を放送予定です。

そして「女人」の後番組はまだ私は見てませんが、アニーちゃんの「聶小倩」。
かつて「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」として映画化された有名な作品ですよね。

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2016/02/in-611a.html

*追記

ドラマの記事に答えが載ってました。

http://mercury0314.pixnet.net/blog/post/443551493-%E5%81%B6%E5%83%8F%E5%8A%87-%E8%8F%AF%E5%8A%87%E3%80%82%E5%8F%B0%E8%A6%96%E4%B8%89%E7%AB%8B%E9%83%BD%E6%9C%83%E5%8F%B0%E3%80%8A%E5%BE%8C%E8%8F%9C%E9%B3%A5%E7%9A%84%E7%87%A6

新名詞・・・後菜鳥とは?

仕事を始めてある程度の時間が過ぎ、すでに入りたて(菜鳥)の時のように単純ではなく、努力=成功と信じてはいないし、仕事を人生の第一順位だと考えてもいない。

理想に手が届かない仕事の状態に無関心になり、積極的に勝ち取ろうとも思わない。

目標がないわけでもないがほとんど情熱を失ってしまって、その目標もそんなに大事なものではなくなってしまっている。

しかし、ただの水たまりのように見えて実は火山。

揺り動かされる、または火をつけられるようなことがあれば大噴火を起こすかも??

« 追婚日記 | トップページ | 愛上哥們スペシャル番組 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追婚日記 | トップページ | 愛上哥們スペシャル番組 »