モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« ロイ君、日本へ。 | トップページ | ロイ君、登場 »

2016年4月11日 (月)

後菜鳥第6話

「後菜鳥」。

どんどん複雑になっておもしろくなってきましたね~。

先週気になっていた愛莎ちゃん。

やっぱり待ちぼうけを食らったみたい。
けど、ちゃんと文凱はそれを償った。よかったよかった。

Refresh_man5_2「信じられないだろうけど、これが私にとって初めての誕生日ケーキなの」

え~~?まじ??

彼女の母親は生まれてすぐ、彼女を叔母さんに預けちゃったみたい。
だからいとこに遠慮しながら生きてきた彼女。誕生日だって、母親は叔母にお金を握らせるとすぐ帰ってしまう人だった。もちろん、祝ってもらったこともない。

大人になって自立した彼女は、誕生日、自分へのご褒美にご馳走を食べることはあっても決してケーキだけは用意しなかった。

「だって、一人でろうそくを吹き消すなんてすごくかわいそうじゃない?」

だから、人から祝ってもらえる「今日」は彼女にとって何よりも特別な日。

あ~~それなのに!

愛莎ちゃんがいい人過ぎて、文凱と喬喬ちゃんが絶対にひっつくんだろうけど・・・・なんか手放しで応援しずらい・・・・。

文凱もさあ。
明らかに喬喬ちゃんのことが好きなんだからさー。
愛莎ちゃんに「これから毎年君の誕生日は一緒だよ」なんて勘違いさせるような優しい言葉、言っちゃだめだよ~~pout

Refresh_man4さてさて。

文凱が与えた試練を乗り越えようと団結を始めた営業3課。

Yoursの契約を獲って、あのいや~~な張秘書の鼻を見事あかせるのでしょうか??

« ロイ君、日本へ。 | トップページ | ロイ君、登場 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロイ君、日本へ。 | トップページ | ロイ君、登場 »