モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 「原來1家人」放送開始 | トップページ | GW »

2016年4月25日 (月)

ふう~~ん。

ふうう~~ん。

福山君の「ラヴソング」。結構バッシングされてるんだ・・・。

私は番宣見てないから、ヒロインの彼女の態度がどうだったとか知らないし歳の差がどうとか考えてないからわからないけど、まっさらで見た感想としては悪くないと思ったけどね。
そもそも興味なかったから内容も知らずに見た。

で、意外と重い内容に驚いた。

気軽に見るんだったら「結婚できないんじゃなくて~」とか「難しい恋」とかの方が明るくていいかもね。
でも私は素直にヒロインの絶望感に胸をつかまれました。

友達を助けたいのに救急車も呼べない、そんな自分に絶望する彼女に共感を覚えた。
で、ヒロインを演じている彼女が何者なのか検索もした。
だって、あまりにリアルに演じてたからどんな女優さんなんだろうと思って。

まったくの素人なんてびっくりだよね。

ま、視聴率なんて内容と比例しているわけじゃないから。

視聴者のほうこそ、過去の「月9」というイメージに縛られてるんじゃないの?

何曜日の何時から放送されてるドラマだろうが、内容がよければ見るし悪けりゃ見ない。
彼女の素がどうだろうと、あの演技は評価されてもいいと思う。

あれは「福山君のドラマ」じゃなくて、「さくらちゃんのドラマ」として見るべき。

そしたら見方も変わるかも。

さて「17歳」。

アリスが変わったきっかけになった事件も起こって、ようやく30歳の現代が始まりました。

あんなにおせっかい焼きだったアリスは「マシーン」と呼ばれる嫌われ者に。

二人が仕事上で再会するシーンで次回へ。

あの事件がどんな結果をもたらしたのかはなんとなく想像がつくけど、幸せな結末が待ってるといいな。

« 「原來1家人」放送開始 | トップページ | GW »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「原來1家人」放送開始 | トップページ | GW »