モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

今週の「マーフィー」

旦那がいるとなかなか忙しくてPCの前に座れない・・・どころか。

TVも占領されて見る時間もなく。

てことで、今週遅れてました「マーフィー」記事を。

103今週のツールは「フランス製高級シャンパン」と「グラス」ですよね。

「シャンパン」は曉彤に言わせれば「お金もちの相手」で「グラス」は自分。

1年前、お金持ちの彼氏から釣り合う相手と結婚しなければならないから、と別れを告げられた彼女が相手に言った言葉はこう。

「このフランス製の高級シャンパンと同じ。シャンパングラスで飲むとさまになるけど・・・・こんなガラスのコップ(私)じゃ不釣り合いだわ」

そう思っている彼女に、紙コップに入れたシャンパンを勧める家尉。

102「紙コップで飲むの?」
「高級シャンパンの味はコップに左右されない」

二人の物事のとらえ方はいつも正反対。

同日同刻同じ場所で結婚しようと思っていた相手との辛い別れを経験した二人。

彼女はその悲しみから立ち上がるために様々な恋愛書を読み漁り、結果、自分が釣り合う相手をわかっていなかったということに気がつき、世の恋愛で悩んでいる人たちに釣り合う相手を探してあげたいと今の会社に入った。

101反対に家尉は、突然相手が消えて苦しんだ自分の経験をもとに、きちんと別れてけじめをつけることこそが次の一歩を踏み出すための力になると、望む相手には離婚式を執り行ったり、別れの悲しみに沈む人に寄り添ったりする会社、「離婚後事務所」を立ち上げた。

一方は出会いを。

一方は別れを。

共に悩む人々をサポートする道を選んだけれど、やり方はまるで反対。

もうとっくに家尉は曉彤に恋愛感情を持ち始めていることを告白してますけどね。恋に臆病な(というか、鈍感な)曉彤が自分の気持ちに向き合えるのはずっと先のお話。

その鈍感な彼女に必死にアプローチをかけていく家尉の、まっすぐで子供っぽいかわいらしさがたまりません。

2016年8月23日 (火)

「アニキ」もうすぐ。

「アニキ」の特設サイトがオープン。

http://www.homedrama-ch.com/special/aniki

C-POPの公開収録は、メーガンとBiiって・・・・なんでバロンじゃないの??
(ま、いいけどさ)

http://c-pop.us/user_data/event_megan_bii.php

大阪某所・・・。

Biiももちろん好きだけど、やっぱここはバロンでしょー。残念。

ただBiiのミニライブは魅力的だなあ。歌、うまいし。
ドラマの主題曲、いっぱい歌ってるし。
ハーフだけあってミステリアスな魅力。

はい。CD、何枚か持ってますよ~~。

2016年8月22日 (月)

今週の「マーフィー」

今週の「マーフィー」。

私は今、土日が一番うきうきします。
なぜかって?
「マーフィー」の放送があるからです。

台湾ドラマには名作と呼ばれるドラマが数々ありますが、胸張って言いたい。
「マーフィー」も間違いなく名作です。

98二人の心のゆらぎや、少しづつ近づいていく距離をなんとも自然にうまく描き出している。

そして、見ているこちらもいつの間にか共感・同化して・・・・だからこそこの後の展開に心かき乱されて、泣けるし笑える。

このドラマ。

私はオープニング曲からエンディング曲まで、毎回飛ばさず見ています。

見ていると幸せな気持ちになれるから、飛ばしてしまうともったいなくて。

100エンディングはもう一緒に大声で歌っちゃいます。

「マーフィー病」再び、です。弱りました。

家尉は曉彤が抱えている心の闇のことを知っているし、曉彤は徐々に家尉も心に闇を抱えていることを知って行く。

99彼のぽっかり空いた心の穴は、彼女の言葉によって少しづつ埋められていく。
そしてその度に彼女の存在が彼の中で大きくなって行くし、ライバルの存在がそんな思いを加速させて行くんですよね。

不器用で盲目的な好意の表し方がかわいくて、おかしくて。

来週はさらに目が離せません。

<次の愛のことを考えてるなら、正しい方向に進んでいるわ>

2016年8月21日 (日)

夏休み

ただいま~。

帰ってきましたよ。プーケットから。

旅立つ日の朝。
キアゲハが夜が明けてもなかなか羽化せず、気をもみました。もうお目にかかれないかと。

その日は7時半には家を出る予定。夫婦で繰り返し様子をうかがったけれど、ギリギリの時刻になっても羽化せずあきらめて旅立つことに。

「パパとママ(って、産んだわけでもないのに)は行ってくるからね。元気に旅立つんだよ!」と声をかけ、一旦はカーテンも閉めましたが旦那がトイレに行きたいと言うのでその間だけでも見守ろうと。

Photoすると突然「パリッ」と音がしてさなぎの背中が割れ、中から蝶が・・・・!

「出てきた!!」

感動した~~。生命の神秘ですよね。

飛び立つところまで見守りたかったけど残念。タイムリミットでした。

私たちがでかけるのであわてて出てきてくれたように思えました。

2ありがとう。
大人になった姿を見せてくれて。

で、その反対に帰ってきたら。

タナゴの一匹がダイニングの真ん中まで出てきて死んでいた。

????
なぜ??

相当な距離なんだけど。

普段飛び跳ねたりなどしたこともない。留守の家で驚かせる相手もいないのに、一体なぜ??

しかも”干物”と化していました。
彼が飛び出してから相当の時間が経っているってことですよね。

「どっかに埋めに行く?」と旦那。

え~~?こんなちっちゃな”干物”、ゴミ箱でいいでしょう。

そういうと、「かわいそう。え~~ん!」とそういうならお前が埋めてこい。

2_2プーケットは1年でいろいろ変わっちゃいました。

あったものがなくなったり、新しいものに変わったり。

巨大ショッピングモールの地下にたくさんのマッサージ屋が並んでいたのが改装中なのか、3、4件だけになってしまっていたのも予想外。

Photo_4火曜の夜遅くに到着したので、その翌日はコーラル島へ行き、そこですったもんだあってお疲れモードで戻って来てその夜、ようやくマッサージへ行けたのに。
お姉さん。
怪力の持ち主だった。

マッサージはうまいのだけど、右の背中を押してくれた時、あまりの力(体重??)に「あ、やばい!なにかがつぶれた気がする・・・・」と焦りました。
あばらが折れたかと・・・・。

「痛い!」と訴えると、「イタキモチイイネ~」ってそうじゃないんだ、痛いんだってば。
本気で痛い!!違う感じで・・・ヤバい感じで痛いんだって・・・・!

Photo_5もちろん本当に折れたら息もできないはずなので、そこまでは行ってない、はず。
だけど、その後恐ろしいくらい右半身が痛いんだよね。寝返りも打てないくらい。

プールで泳いでダイエット!なんて思っていたのに、衝撃が響くので泳ぐこともままならず・・・。

おいおい。
なんのために行ったんだ??ちきしょー!!
これじゃ、楽しみのマッサージだって受けられないじゃないかー。

ま、足だけなら大丈夫なので行きましたけどね。

Photo_3相変わらず中国人は多かったのは予想内として、今回は中東の人が多かった。
そして理解しました。
中東の人たちも相当厄介だ、ってこと。

いやあ~~すごいです。激しいです。自己中です。
特に年配の女性は声もデカいけど、まず言うことを聞かない。
若者たちも自分勝手、わがまま、言いたい放題。時間守らない、約束守らない、無理難題言う。

この地方で紛争絶え間ないのがなんとなく理解できました。
この人たちを束ねるのは至難のわざです。力で押さえつけるか、宗教で押さえつけるかしか無理!
他人に譲るとか折れるとかできないから、火薬のぶち込み合いになってしまうのでしょう。
戦争も平和も、案外こんなささいなところから始まるのかもしれませんね。

大人しい日本人は、ただあきらめ顔に「なんで私たちが巻き込まれるんでしょう?」とため息をつくばかり。

Photo_2我が旦那だけは、「あほか!おまえら!!まずは全員に謝れ!!それが筋やろ?!」と”日本語”でどなりちらしてましたけどね。
はい。
怒りMAXなら”英語”で怒鳴ったらしいですが、さすがに国家紛争になりかねないのでそこは抑えたと申しておりました。

こうなると、美しい海に平気でツバを吐く中国人の方がかわいく思えます。

でも、予定していたことはほぼできたしお天気もまずまずで。
夏休みを楽しんでまいりました。

来週は土曜まで6連勤で働きます。頑張ります!!

(写真のシルエットは旦那です)

2016年8月15日 (月)

羽ばたく日

明日から、いつものプーケットへ行ってきます。今回は5日間と短いですが。

そこで気になるのが、キアゲハのさなぎ。

実はまだ羽化していません。今日か、今日かと毎日待ちわびているのに。

いや・・・・それよりも。
これ、まだ生きてる?と不安に襲われるぐらい、静かで変化がない。

同じく楽しみにしてる旦那は。

「日向にあるから暑すぎるんじゃない?」

いやいや。

そもそも自然じゃあたりまえですから。
それに、この暑い季節だからこそ羽化するのがキアゲハですから。

秋にさなぎになった子は、そのまま越冬して春に羽化するんだって。
ふう~~ん。

それでもあまりの変化のなさに不安になって、いっぱい調べましたよ。
見ていると気持ちが悪くなるようなサイトばかり。
あんまりこういうの、得意じゃないから結構ツライ。

幼虫のうちに寄生虫にやられてしまって、さなぎにはなれてもそのまま死んでしまうこともあるんだって。

うちの子もそうなのかな。

幼虫はさなぎになったら、その中で一旦ドロドロになって一から体を作り直すって書いてあった。
自然って恐ろしい。
想像したら吐きそうになった。

羽化するのは朝って決まっている。

そんなこともなんか不思議で神々しい。

羽化する前の夜には黒っぽく羽などが透けて見えるようになるんだって。

だったら、と、数時間おきにさなぎをのぞき込んでみた。すると夜に入ると変化が。

書いてあったように色が黒ずんできて、あんなにぴくりとも動かなかったさなぎがこそこそと動いている。中で蝶になる準備をしているんだね。
よかった。生きていた。

なんか泣きそう。

旅立つその日の朝に、ようやく羽ばたく姿を目にできるんだね。

朝が待ち遠しい。

心の傷には「マーフィー」を。

「マーフィー」。

もう楽しみで楽しみで。昨日はONタイムで、今日は出かけていたので先ほど見終わりましたがやっぱ・・・・いいなあ。

うん。

人との別れで傷ついた人にはぜひ見てもらいたい!
未来へと歩いていくための素敵なセリフが満載です。
一体どなたが書いた脚本なんでしょう。考え抜かれたシチュエーションに小道具。
そのひとつひとつが心に残って忘れられないアイテムになっていくんですよね。

今週は「靴」と「足」。

家尉の「離婚後事務所」でケア中の顧客・リンダが家尉に結婚を迫り、断られたからと言ってビルの屋上から飛び降りようとしている件(くだり)で、その場に偶然居合わせた曉彤が彼女に語りかけた言葉が秀逸。

「私は自分の足に合わない靴を履き続けたりなんかしないわ」
「あなたに今必要なのは同情じゃなくて、いかに自分を愛するかを学ぶことよ」
「私は失恋をして大切なことを一つ学んだの。釣り合わない人は選んじゃダメよ。心がすれ違うと、独りでいるより寂しいから」

そして彼女は自分が履いている靴を脱いで、リンダに与える。

「この靴、あなたに貸しておくわ。足をケガしているでしょ?」
「その傷ついた足を守ってくれる靴が必要よ。私のじゃ合わないかもしれないけど・・・・長く歩けるような自分に合った靴が欲しいなら、時間をかけてゆっくり探すといいわ」

足は自分。

靴はパートナー。

そしてマーフィーの恋愛の法則の一つである、「人に愛されようと思うならまず自分を愛しなさい」も盛り込んである。うまい!

この靴。

これからも時々いいアイテムとしてちょろちょろでてきますよ~~。お楽しみに!

主役の二人は、スタートは反目し合っているのだけど、二人そろってとにかく”善良”。
たとえようもなく”いい人”。

互いに心に傷を負っているのは同じなのに、癒す方法が真逆だというおかしさ。

この先、家尉が負っている傷はそれだけではない・・・・ということも明かされていくわけですが、もうもうこの二人、底抜けにいい人でかわいいんだよなー。
思わず「頑張れ!」「頑張れ!」って・・・・二人の背中を押したくなっちゃう。

お話は全部知ってるのに。

来週が待ちきれないよお~~。

2016年8月 9日 (火)

ブリーダーの夏

めだかの赤ちゃん、大きくなった子はとっくに親の鉢へ移しました。

Photo_2ものすごく暑い夏に親の方はバタバタと死んでしまって、残ったのはこの白メダカ一匹だけ。

追加しようかとも思うけど、もう少し涼しくなってからね。かわいそうだから。

一方子供たちの方は元気いっぱい!!
暑さもなんのその、ご飯もよく食べるし元気に動き回ってます。

で。

ブリーダーになった気はさらさらないのに、またキアゲハがうちで蝶になろうとしています。

2パセリ。

前の二匹に食べつくされてなんにも残ってなかったのに。
よく頑張ったね。

今週末までにはここからアゲハが出てくるはず。

しょうがないので見守ります。

その子が旅立った後、パセリの植え替えをやろうかな。

2016年8月 8日 (月)

「狼王子」第6話

「狼王子」第6話。

なんだかな~~。変な方向へ行ってしまっているなあ。

でも笑えた。主人公が恋愛を学ぶのに「愛上哥們(アニキに恋して)」を見るなんてさ。
さすが三立!
まあよくやる手ですが。

うん。でも、男前だぞ?張軒睿くん。
かわいいお顔にムキムキな体。

これからどんどん出てきそうな予感がいたします・・・・。

だが、今クールは台湾も不作かもね。「哥們」以降、これといった作品もなく。

もちろん「17歳」とか私は好きだったけど、日本放送を熱烈に推すかと言えばそんな作品じゃないし。

この「狼王子」も面白くはなってきたけど、なにせヒロインが好きじゃない。

「第三者」のときから思ってたけど、なんか萎えるんだよね、感情移入できなくて。
しかも設定がヒーローと同い年で25歳なんて。
無理あり過ぎでしょ?年上の設定でよかったんじゃない??どう見たって、彼女老けてるんだし。

とはいっても、続きが気になるから見るんだけどね。

2016年8月 7日 (日)

「マーフィー」は最高!!

「マーフィー」第2話。

もう珍しくオンタイムで見ちゃいました、待ちきれなくて。

ああ~やっぱ、これ、好きだわ~。あんなにはまったのはどうしてだったんだろう・・・と思ってたけど、再度見直すとその気持ちが蘇った。絶対に再度はまる。

ユージャは独特のくせがあって、前にも書いたけどあんまり好きじゃなかったんだよね。だけど、この役はほんとにはまり役。

ジャーインちゃんもこうやって見直すと独特のくせがあるけど、苦労人の彼女の気取らない演技は、やっぱりこの役にぴったり!

背が低く、まるで子供のような幼さを持った彼女だからこそのこの物語の展開は、そんな時期などとっくに過ぎているはずの私のハートもキュンキュンさせてくれました。

もう来週が待ちきれないよ~~。DVD、先に出してくれないかなあ~~~。

台湾ドラマLOVE

「元カレは~」12話(日本放送話数)。

やっぱり同じ場面で泣きました。何度見ても、ここ、泣ける。

このドラマの主役は、誰が何といっても書海なんだから。

ドラマの最初は彼のオタクぶりや変人ぶりが描かれて、ドラマの後半には彼がそうなった背景が明かされる。

特にこの場面では、彼の生い立ちが描かれ泣かずにいられない。
そんな彼を影で見守ってきた勝男の切なさも胸に迫る。

なぜ書海が思宜に魅かれ、また宏沛の死後心を閉ざしていた思宜が書海に心を開いたのか、この12話で納得ができるんですよね。

この後ドラマは思ってもみない方向へ進んでいくのだけど、そこもうまいな~と感心する脚本になってます。

DVDが出ます。DVDはノーカットのようです。

http://kandera.jp/sp/motokareyurei/

トレイラーはこちら

昨夜、友人に「ロマンチックなのが好きだから台湾ドラマが好きなんでしょ?」と言われたけど、ちょっと違う気がする。

話数が長い分、感情の機微を丁寧に描いているところが好きなんだと思う。

また、日本の恋愛ものは当人だけの思いを描くことが多いのに対して、台湾ドラマでは家族も含めた周囲の感情もきちんと描かれることが多いところも好きかな。
すごくあったかくて、一人じゃないよって伝わってくる。

昨日からいよいよ「マーフィー」まで始まった私はチョーご機嫌!!

とうとうとうとう再びこのカップルを目にできるのね~~。

このドラマも内容は意外に深くて、「自分はなにをやってもうまくいかない」「幸せになろうとするほど不幸になる」といった潜在意識(「自分は”マーフィー体質”だというヒロインの思い込み)からどう脱却して本当の愛を手にできるか、というのがテーマになっています。

ヒーローも同じく、愛している人がいつも突然自分の前から姿を消してしまう・・・という人生のジンクスと闘いヒロインを手に入れようと頑張るんですが、その姿がとてもかわいくて切なくて、飼い犬の柴犬・ポロを連れたどこか気取ったスタイルも印象的。

このドラマで初めて「マーフィーの法則」なるものを知った私。来週の朝礼で課されている一分間スピーチに活用させていただきます。

10日からは「華麗なる玉子様」も始まりますから、録画の準備忘れないで!

最後に。

9月から始まるメーガンの大ヒットドラマ「アニキに恋して」。

予告編が公開されましたので貼っておきます。

2016年8月 4日 (木)

スクール・ロワイアル10月放送開始

おディーンさま。

まだまだブームは続いているんですね。

10月、ホームドラマチャンネルで「スクール・ロワイアル~極道學園~」が放送決定です。
C-POPで先行して配信していますが、これ、相当古いですよ??

「狼王子」。全然触れてませんでしたが、ようやく面白くなってきました。
主役の男の子、さわやかですね~~。

なぞは、なんでおじさん、彼の存在が邪魔だったんでしょうね?

そう。この二叔やってる俳優さん。「マーフィー」ではユージャのパパやってました。
すごくいいパパ。

なかなか存在感のある俳優さんです。

その「マーフィー」がとうとうこの土曜日から始まるぅ!!shineshine
しかも土日の二日連続放送、夕方4時からでノーカットなんて・・・・。

ぜいたく極まりないわ。すてき~~lovely

いや~。ひさびさにあんなにはまったドラマですからね。毎週毎週、胸をときめかせて見ていましたからね。終わった時は”マーフィーロス”で、本当に大変でした。いまだにスマホの待ち受け、マーフィーですからねcoldsweats01

みんなで大激論交わしていたのも懐かしい思い出。

ぜひみなさんに見ていただきたいわ~~~~。

2016年8月 1日 (月)

「結婚なんて~」BS登場

おめでとうございます!

ロイ君の「結婚なんてお断り!?」が早くもBSに登場ですよ~~。

BS12 トゥエルビhttp://www.twellv.co.jp/program/drama/

CS見れないしC-POPの代金が・・・・・という方に朗報!!
BSなら無料で見れます。放送開始は9月3日から、土日の夕方4時ですよ~~。

当のロイ君はパリで学生生活満喫中。
でも、彼の性格にぴったりの街だもんね。

アーロンの「華麗なる玉子さま」も、本日より1話無料配信始まりました。

貼っておきます。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »