モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 羽ばたく日 | トップページ | 今週の「マーフィー」 »

2016年8月21日 (日)

夏休み

ただいま~。

帰ってきましたよ。プーケットから。

旅立つ日の朝。
キアゲハが夜が明けてもなかなか羽化せず、気をもみました。もうお目にかかれないかと。

その日は7時半には家を出る予定。夫婦で繰り返し様子をうかがったけれど、ギリギリの時刻になっても羽化せずあきらめて旅立つことに。

「パパとママ(って、産んだわけでもないのに)は行ってくるからね。元気に旅立つんだよ!」と声をかけ、一旦はカーテンも閉めましたが旦那がトイレに行きたいと言うのでその間だけでも見守ろうと。

Photoすると突然「パリッ」と音がしてさなぎの背中が割れ、中から蝶が・・・・!

「出てきた!!」

感動した~~。生命の神秘ですよね。

飛び立つところまで見守りたかったけど残念。タイムリミットでした。

私たちがでかけるのであわてて出てきてくれたように思えました。

2ありがとう。
大人になった姿を見せてくれて。

で、その反対に帰ってきたら。

タナゴの一匹がダイニングの真ん中まで出てきて死んでいた。

????
なぜ??

相当な距離なんだけど。

普段飛び跳ねたりなどしたこともない。留守の家で驚かせる相手もいないのに、一体なぜ??

しかも”干物”と化していました。
彼が飛び出してから相当の時間が経っているってことですよね。

「どっかに埋めに行く?」と旦那。

え~~?こんなちっちゃな”干物”、ゴミ箱でいいでしょう。

そういうと、「かわいそう。え~~ん!」とそういうならお前が埋めてこい。

2_2プーケットは1年でいろいろ変わっちゃいました。

あったものがなくなったり、新しいものに変わったり。

巨大ショッピングモールの地下にたくさんのマッサージ屋が並んでいたのが改装中なのか、3、4件だけになってしまっていたのも予想外。

Photo_4火曜の夜遅くに到着したので、その翌日はコーラル島へ行き、そこですったもんだあってお疲れモードで戻って来てその夜、ようやくマッサージへ行けたのに。
お姉さん。
怪力の持ち主だった。

マッサージはうまいのだけど、右の背中を押してくれた時、あまりの力(体重??)に「あ、やばい!なにかがつぶれた気がする・・・・」と焦りました。
あばらが折れたかと・・・・。

「痛い!」と訴えると、「イタキモチイイネ~」ってそうじゃないんだ、痛いんだってば。
本気で痛い!!違う感じで・・・ヤバい感じで痛いんだって・・・・!

Photo_5もちろん本当に折れたら息もできないはずなので、そこまでは行ってない、はず。
だけど、その後恐ろしいくらい右半身が痛いんだよね。寝返りも打てないくらい。

プールで泳いでダイエット!なんて思っていたのに、衝撃が響くので泳ぐこともままならず・・・。

おいおい。
なんのために行ったんだ??ちきしょー!!
これじゃ、楽しみのマッサージだって受けられないじゃないかー。

ま、足だけなら大丈夫なので行きましたけどね。

Photo_3相変わらず中国人は多かったのは予想内として、今回は中東の人が多かった。
そして理解しました。
中東の人たちも相当厄介だ、ってこと。

いやあ~~すごいです。激しいです。自己中です。
特に年配の女性は声もデカいけど、まず言うことを聞かない。
若者たちも自分勝手、わがまま、言いたい放題。時間守らない、約束守らない、無理難題言う。

この地方で紛争絶え間ないのがなんとなく理解できました。
この人たちを束ねるのは至難のわざです。力で押さえつけるか、宗教で押さえつけるかしか無理!
他人に譲るとか折れるとかできないから、火薬のぶち込み合いになってしまうのでしょう。
戦争も平和も、案外こんなささいなところから始まるのかもしれませんね。

大人しい日本人は、ただあきらめ顔に「なんで私たちが巻き込まれるんでしょう?」とため息をつくばかり。

Photo_2我が旦那だけは、「あほか!おまえら!!まずは全員に謝れ!!それが筋やろ?!」と”日本語”でどなりちらしてましたけどね。
はい。
怒りMAXなら”英語”で怒鳴ったらしいですが、さすがに国家紛争になりかねないのでそこは抑えたと申しておりました。

こうなると、美しい海に平気でツバを吐く中国人の方がかわいく思えます。

でも、予定していたことはほぼできたしお天気もまずまずで。
夏休みを楽しんでまいりました。

来週は土曜まで6連勤で働きます。頑張ります!!

(写真のシルエットは旦那です)

« 羽ばたく日 | トップページ | 今週の「マーフィー」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽ばたく日 | トップページ | 今週の「マーフィー」 »