モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« スクール・ロワイアル10月放送開始 | トップページ | 「マーフィー」は最高!! »

2016年8月 7日 (日)

台湾ドラマLOVE

「元カレは~」12話(日本放送話数)。

やっぱり同じ場面で泣きました。何度見ても、ここ、泣ける。

このドラマの主役は、誰が何といっても書海なんだから。

ドラマの最初は彼のオタクぶりや変人ぶりが描かれて、ドラマの後半には彼がそうなった背景が明かされる。

特にこの場面では、彼の生い立ちが描かれ泣かずにいられない。
そんな彼を影で見守ってきた勝男の切なさも胸に迫る。

なぜ書海が思宜に魅かれ、また宏沛の死後心を閉ざしていた思宜が書海に心を開いたのか、この12話で納得ができるんですよね。

この後ドラマは思ってもみない方向へ進んでいくのだけど、そこもうまいな~と感心する脚本になってます。

DVDが出ます。DVDはノーカットのようです。

http://kandera.jp/sp/motokareyurei/

トレイラーはこちら

昨夜、友人に「ロマンチックなのが好きだから台湾ドラマが好きなんでしょ?」と言われたけど、ちょっと違う気がする。

話数が長い分、感情の機微を丁寧に描いているところが好きなんだと思う。

また、日本の恋愛ものは当人だけの思いを描くことが多いのに対して、台湾ドラマでは家族も含めた周囲の感情もきちんと描かれることが多いところも好きかな。
すごくあったかくて、一人じゃないよって伝わってくる。

昨日からいよいよ「マーフィー」まで始まった私はチョーご機嫌!!

とうとうとうとう再びこのカップルを目にできるのね~~。

このドラマも内容は意外に深くて、「自分はなにをやってもうまくいかない」「幸せになろうとするほど不幸になる」といった潜在意識(「自分は”マーフィー体質”だというヒロインの思い込み)からどう脱却して本当の愛を手にできるか、というのがテーマになっています。

ヒーローも同じく、愛している人がいつも突然自分の前から姿を消してしまう・・・という人生のジンクスと闘いヒロインを手に入れようと頑張るんですが、その姿がとてもかわいくて切なくて、飼い犬の柴犬・ポロを連れたどこか気取ったスタイルも印象的。

このドラマで初めて「マーフィーの法則」なるものを知った私。来週の朝礼で課されている一分間スピーチに活用させていただきます。

10日からは「華麗なる玉子様」も始まりますから、録画の準備忘れないで!

最後に。

9月から始まるメーガンの大ヒットドラマ「アニキに恋して」。

予告編が公開されましたので貼っておきます。

« スクール・ロワイアル10月放送開始 | トップページ | 「マーフィー」は最高!! »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スクール・ロワイアル10月放送開始 | トップページ | 「マーフィー」は最高!! »