モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« ロイ君ニコ生 | トップページ | お幸せに。 »

2016年9月 8日 (木)

ノミネート(記事追加)

おめでとう!!

ロイ君の「必娶女人(結婚なんてお断り!?)」が金鐘奨にノミネートされました。

5年前、「進め!キラメキ女子」では前評判に反して受賞できなかったロイ君。
今度こそ手にできるといいね!

http://star.ettoday.net/news/771470?from=fb_et_star

そんなこんな記事をみつけたら、ついでにこんな記事もみつけてしまった・・・・。

Kenちゃんがバリで結婚式を挙げて、仔がパパになって。

ひっそり(っていうか、私が知らなかっただけだけど)F4が集結していたのね。

http://star.ettoday.net/news/771726?from=fb_et_star

Kenちゃん・・・・。

誰かわからなかった・・・・。

<追記>

ロイ君、「滾石愛情故事」の方でもダブルノミネートされたんだね??

http://japan.cna.com.tw/news/aart/201609090001.aspx

ノミネートされたこと。

ロイ君はすごく期待しているんだね。

ノミネートされた日から、ずっと自分に「平常心、平常心」と言い聞かせてる。

「母が平常心でいなさいよ、と言った」
「平常心、平常心、やることはやった、平常心、平常心」

私的にはこの「必娶」がノミネートされたことが正直驚きだった。(逆に「滾石」の方はわかる。金鐘が好む傾向のドラマだもん)
収視率そんなに高くなかったし。
評判だってあまり聞こえてこなかったし。

作品としては同時期放送の「後菜鳥」よりは上だと思うが、前後に放送された「マーフィー」や「鬼基友(元カレは~)」「アニキ」の方がよかったような。

「金鐘」の選考基準ってほんとわからない。

でも、映像がきれいだったし、もちろんお金もたっぷり投入。巻き返しを図る東森渾身の一本だったことには間違いない。

アリスちゃんがこれまでにないキャラクターをしっかり演じ、ロイ君も、自分の俳優人生はこの役をやるためだった、と語ったくらいに頑張った作品。

審査員の目に留まったことは当然かもしれない。

後は、いわゆる”アイドルドラマ”と呼ばれる分野が賞をとるのが難しいとされている金鐘で、何部門入賞できるかだよね。

ロイ君としては作品の評価はもちろんだけど、俳優としての自分の評価が気になるところ。
しかも「滾石」はオムニバスドラマで何人も主演をやった俳優がいる中で彼が男優賞にノミネートされたということは、真実にその演技力を評価された証。
こんなうれしいことはないはず。

今、毎日ドキドキしながら待っているんだよね。

再来週、来日しても・・・ひょっとして気もそぞろ??

結果の発表は10月8日です。

« ロイ君ニコ生 | トップページ | お幸せに。 »

ロイ・チウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロイ君ニコ生 | トップページ | お幸せに。 »