モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 今日のマーフィー | トップページ | 「元カレ」挿入曲紹介 »

2016年10月 2日 (日)

今日のマーフィー

今日のマーフィー。

153のっけからラブラブな二人を見せつけられて・・・・もお、まいったなあ!な回。

「熱がでるほど忙しかったのね、かわいそうに」という曉彤に「そう悪くもないぞ」という家尉。

「目が覚めるとキッチンには湯気の立った鍋・・・・テーブルに並ぶ朝食・・・・隣には君がいる。すごく・・・・ホッとする・・・・」

151そう。

母親が出て行ってから彼はいつも一人ぼっち。

たとえ熱が出て具合が悪くても、仕事が忙しい父には言えなかった。

そんな彼のために曉彤は午前休をとってくれていた。

144家尉は曉彤に甘えるのを楽しんでいる。世話を焼かれる嬉しさは、誰にでも経験あること。

ベッドに横たわる彼は部屋に入ってきた彼女を呼び止めて、出張へ行った先でスマホに納めてきた海の音を共に聞いた。

「曉彤。海がやってきたぞ」

146すると曉彤は手首を振ってブレスレットを鳴らした。

いぶかる家尉に「ポロを呼ぶ音よ。この音が好きみたい」と。

走ってやってきたポロも一緒に、三人で海の音をただ聞いていた。

147その後家に帰った曉彤だが、父親が重い口を開いた。

そりゃそうだよね。娘が一週間も誰の家で過ごしたのか(実際には4日だけど)気にしない親なんていない。

「曉彤。父さんたちは理解がある。どんな友達でも受け入れる。お前の目を信じてるしな。それで・・・でも・・・・なんというか・・・ちょっと気になるというか・・・・その、確認をさせてくれ。その友達はどういう友達だ?」

曉彤はきっぱりとこう言った。

「父さんと母さんに紹介したい友達よ」

一方、夜ベッドの中で目覚めた家尉は、ベッドサイドに彼女のメモと、なにやら飲み物を見つける。

”これを飲めば早く治るわ”

しかし一口飲んだ彼の顔は曇る。

「なぜ曉彤がこれを・・・・?」

それはショウガ入りのコーラ。(”レモン汁入りのコーラ”って言ってる気がするんだけど・・・・)
具合が悪いときは病院へ行かず、それを飲んで治していることを彼のほかに知っているのは芝羽だけ。

そこに彼の具合がどうしても気になる芝羽が電話をかけてきた。

152「あのショウガ入りコーラ・・・どうやって曉彤に?・・・・やめてくれないか。過去を持ち出すなんて卑怯だろ」
「心配だったから・・・・」
「頼むから!・・・・これ以上困らせるな。もう僕に----関わらないでくれ。重荷なんだ」
「家尉・・・・」
「いいか?過去を利用して彼女を傷つけたら絶対に許さない!」

そう言って電話を切ると、キッチンに残っていたショウガ入りコーラをすべて流しに捨ててしまう家尉だった。

148このバックに流れている曲は芝羽の辛い気持ちを歌った歌なんですよね。

彼女はそんなつもりはなかったのに。
なにをやっても冷たく跳ね返される辛さ。

そんな彼女にずっと寄り添っているのが凱文なんですよね。

さて、ラジオ放送に出演が決まった曉彤が、週末、家尉を実家に招きます。

149_2あまりに急な話にとまどう家尉。
なんだかんだ言って逃れようとしますが、残念、結局「うん」と言ってしまう。

その日の午後の会議では、顧客10組のうち6組の離婚原因が”相手の実家”だという声が上がる。

「よく言うだろ?”交際は二人の問題、結婚は両家の問題”ってさ。離婚の原因は顔合わせの時に生まれると言ってもいい」

大げさだ、という家尉に。

145「両親に会うのはいわば面接。第一印象が大切だ。合否を左右する。当人が愛し合っていても親が反対じゃ意味がない」
「確かに親に引き裂かれるカップルは多い」
「それはつまり・・・相手の両親との顔合わせでヘマした場合、もう望みはないと・・・?」
「うん」

不安に駆られる家尉。

曉彤の方も職場で欣欣たちに、週末家尉を家族に紹介するということを伝えて驚かれていた。

「なら慎重に行かないと・・・!」

艾倫が取り出したのは「男性必見!彼女の親に会う時の5つの注意点」という記事。

①時計を見てはならない

②イチャつき禁止

③”おばさん”は禁句

④手土産が大切。高すぎず、安すぎない物を

⑤ゴマをする

ところが・・・・。

やっちまうんですねえ、家尉は。

でもそれは来週のお楽しみ!

« 今日のマーフィー | トップページ | 「元カレ」挿入曲紹介 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のマーフィー | トップページ | 「元カレ」挿入曲紹介 »