モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 佳境 | トップページ | ちびまる子ちゃん実写版 »

2017年4月23日 (日)

通靈少女

Photo「通靈少女」。

うう~~ん。クオリティ、高いねえ。
なんか・・・グッとくる。

アイドルドラマという域ではない、なんというか、日本で言うところの日曜劇場でやるような。

この作品は台視テレビとシンガポールのテレビ局・HBO ASIAとの共同開発。

”におい”としては、「イタズラな恋愛白書」に似た香りが漂っている。

高い収視率はほんものだと確信。

16歳で高校生の謝雅真(瑶瑶)には仙姑(祈祷師・巫女)としての潜在能力があり、宮廟で亡くなった父の友人・金勝在師匠とその二人の弟子と暮らしている。

学校で普通の高校生として過ごしていても、霊にとりつかれた患者が運び込まれるたびに呼び出しを食らう。

こう書けば、「なあんだ、そんなオカルトっぽい話か。やっぱりね」と思うでしょ?

ところが、そこへ彼女自身の女子高生らしい青春の話も描かれるし、運び込まれる患者の背景にもそれぞれドラマがあって。

第2話目で雅真も、自分にはただ霊を追い払うだけではなくて、人と人を結ぶという大事な役目があるのでは、と感じ始める。

なかなか深い内容です。

瑶瑶と言えば、これまでちょっとクセの強い女の子の役が多くて、なかなかその演技力まで目が行かなかった側面があると思うけど、映画で主役を演じたりと評価は意外に高いんだよね。

この雅真は抑えめの演技がすごく光ってると思う。

お勧めです。

http://www.pts.org.tw/Psychic/

« 佳境 | トップページ | ちびまる子ちゃん実写版 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佳境 | トップページ | ちびまる子ちゃん実写版 »