モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

« 「通靈少女」終了 | トップページ | 神鍋~丹後 癒しの国 »

2017年5月 3日 (水)

視聴率

「通靈少女」の最終話、収視率が出ました。

4%に迫る数字で、最高瞬間視聴率に至っては5%近くと、「ブラック&ホワイト」が建てた記録を久々に打ち破った。すごいね~。

残念ながら終わってしまったので、製作者側は続編を検討中とのこと。

うう~~ん。

それはうれしいんだけれど、瑶瑶がいつまでも”少女”というのも気の毒な気がするし。

でもあの話は、彼女が”制服”を着ているからこそ鼻の奥がツーンとするのだという気もするし。
難しいところ。

「大人の女」じゃだめなんだよね。空気が違うんだよね。
高校生だからいいんだよね。でなきゃ、感情があそこまで移入できないんだよね。

小真(瑶瑶)はあまりしゃべらないけど、わずかな表情の変化で気持ちが伝わってくる。

そんな彼女の複雑な生活や起伏を、瑶瑶が見事に演じてた。

悲しくて切なくて、そして甘酸っぱい小真の青春。

つづき、やるのかな~~。

« 「通靈少女」終了 | トップページ | 神鍋~丹後 癒しの国 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「通靈少女」終了 | トップページ | 神鍋~丹後 癒しの国 »