広告

  • タイ
  • 台湾
  • ベトナム
  • あなたへのおススメ

« 捕らぬ狸の・・・。 | トップページ | 「高塔」第7話 »

2018年4月22日 (日)

「高塔」第4話

「高塔」第4話。

泣いた泣いた。

女の友情って、守るのも壊れるのもどっちもつらい。
どっちの気持ちも、誰の気持ちもわかるから。
泣ける。

以凡(ダンカンさま)が、大変優秀だけれど庶民の出で、両親に複雑な思いがあるのが難しい。

台湾って、いまだに留学すれば人生の成功につながるという信仰があるのかな。

天真爛漫でまっすぐな庶民の娘・米娜(ミーナ)が、今後どんな人生を歩んでいくのか興味が膨らみます。

そのまっすぐさを守っていけるのか。
思いを貫いていけるのか。

私的には、これで学生時代は終わり・・・・というのが流れ的によいのかな、と思うけど、台湾だとまだひっぱるかしら?
早くその後の人生を見たいな。

« 捕らぬ狸の・・・。 | トップページ | 「高塔」第7話 »

台湾ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 捕らぬ狸の・・・。 | トップページ | 「高塔」第7話 »